デートの会話ネタでお勧めの6つのもの


デートの会話ネタは何を用意していますか?デートをするにあたって、会話ネタを必要とする場面が出て来ることもあります。

慣れ親しんだ相手とのデートなら、会話ネタを用意しなくても会話が弾むことはありますが、そんな関係になるまでのデートでは会話ネタを用意して会話を盛り上げようとする努力が必要になりますよね。

そこで今回はそんなデートで使える会話ネタを6つ紹介していきます。会話ネタに困っているという人や、もしもの時のために会話ネタを用意しておきたいという人は、ぜひチェックしてみてください。会話ネタがないと、最悪の場合はデートが台無しになってしまう恐れがあります。デートを成功させたい!そんな人も見てみてくださいね。


好きな食べ物ネタ


デートの会話ネタの定番と言えば、好きな食べ物ネタは外せません。恋愛をしていく上では必ず話しておいたほうが良い話題でもあるので、デートで話題ネタとして食べ物の話題は出しておくと良いでしょう。

食べ物の会話ネタを持っておけば、相手の好きな食べ物や好みを知ることが出来ますよね。好きな食べ物を知ることが出来れば、どんなところで食事をしたほうが良いのか、どんなところに連れて行ったら喜んでくれるのか、そのヒントになります。

特に女性はこういった些細なことを覚えておいてくれる人に好感を抱きやすいので、さりげない会話ネタとして、好きな食べ物の話題で盛り上げていき、今後のデートにも活かしていくようにしましょう。これができればデートをする時の、上手なテクニックになるのです。

趣味

デートの会話ネタで趣味の話をするのも、盛り上がるのでオススメです。相手の趣味を知っておけばデートの行き先の候補にもなりやすいですし、相手の価値観などにも触れやすくなります。

特に一緒に楽しめるような趣味や共通の趣味の場合には、一気に二人の距離を縮めるものになるので、デートの会話ネタとして趣味の話は出来るだけ振っておいたほうが良いでしょう。

また、もし自分が触れたことのない趣味だったとしても興味を示してみたり、質問をしてみたりして話題を盛り上げるのがポイントです。

人は自分に興味を抱いてくれる人に好感を抱きやすいので、場合によっては趣味という会話ネタだけで、デート中にずっと盛り上げることも出来るのです。自分の好きなものについての話をするのは、女性にとっても楽しい瞬間になります。

でも男性が自慢気に自分の趣味について話してしまうと、女性としては聞くしかなくなってしまいますよね。こうならないように女性の好きな趣味についての話を、できるだけ優先させるようにしましょう。

話を聞いてくれると思うことにより、女性はとても嬉しい気持ちになれるのです。そして自分の趣味に対して理解を示してくれる人は、女性にとって頼れる存在に。これからも色々な話ができる相手だと思われやすいでしょう。

共通の話題

デートの会話ネタに困ったら、共通の話題を出してみるのも良いですよね。共通の話題なのでお互い会話ネタには困りませんし、話が通じたり共感出来たりすることも多いので、デートが盛り上がりやすくなります。

特に女性は共感を得たい傾向があるので、共感できる会話ネタはデートを盛り上げる最高のネタになるでしょう。

もしまだ相手のことをよくわからない状態でデートをするなら、事前に共通の会話ネタがないかを探してみると良いでしょう。

恋愛に関すること


デートの会話ネタでは、少しでも増えておいたほうが良い会話ネタもあります。その会話ネタというのが恋愛に関すること。デートをするほどの相手ということは、少なからず恋愛対象として見ているとも言えるでしょう。

そのため恋愛ネタを会話に入れて、相手の恋愛に対する憧れや理想、価値観などを引き出してみるといいですね。

相手の恋愛傾向などがわかれば、デートの盛り上げ方や相手との距離の縮め方のヒントを得やすくなります。同時に恋愛ネタは盛り上がれば盛り上がるほど相手を意識するものでもあるので、相手にアピールをしたいという場合にも、最適の会話ネタになるでしょう。

恋愛ネタについて話したいという女性は多いので、話してみることでまるで同性の友達のように色々な話を女性がしてくれるかもしれません。

でもここで気を付けたいのは、露骨な表現などをしないようにすること。調子にのるとついそういう表現をする男性もいますが、女性としては心の準備ができていない場合もあるのです。

できれば当たり障りのない恋愛ネタから話していくようにしましょう。そのうえで少しずつ踏み込んだ話をしていく展開が望ましいでしょう。

最近ニュースになっていること

デートの会話ネタに困る、またはいくつも会話ネタを用意しておきたいと思うのであれば、最近ニュースになっていることを会話ネタとして用意しておくのがオススメです。ニュースをほとんど見ないという人でも、ネットなどでも話題になっている大きなニュースなどは知っている可能性が高いでしょう。最近ニュースになっていることを会話ネタとして振っていくといいですね。

ただし二人の距離にもよりますが、ニュースによっては重い空気が漂ってしまう恐れもあるので注意が必要です。どのニュースを会話ネタになるのかを、しっかりと見極めて会話ネタを探していきましょう。

相手への質問

デートの会話ネタに悩んだり、デートの回数がまだ少ない状態だったりした場合には、相手への質問も立派な会話ネタになるのでオススメです。

まだ知り合って日が経っていない場合には、積極的に相手への質問をしてみるのも二人の距離を縮めるテクニックのひとつでしょう。

相手への質問を会話ネタの中心にしていけば、そこから新たな話題を生みやすくなりますし、同時に相手のことを知れるチャンスが増えてきますよね。

また、人は自分に興味を持ってくれる人に好意を抱きやすい心理があるので、質問をされれば意識されやすくなるというメリットもあります。

ただし質問のしすぎや、あまりにも踏み込んだ質問は相手から警戒される恐れがあるので注意が必要です。

ただ質問をするというのも、つまらない会話のキャッチボールになってしまうので、常に会話を広げるという意識を持つようにしていきましょう。

もしもの話

デートの会話ネタで悩んだ場合、もしもの話をしてみるのも良いでしょう。何のオチもない話ですが、女性はこういった話が大好きな人が多いので、デートを盛り上げることが出来るのです。

例えば「もし地球が明日滅んだら何をする?」「もし宝くじがあったらどうする?」という王道な会話ネタでも楽しめますし、「もし子供が出来たらどんな習い事をさせたい?」など将来に関することでも楽しめます。

ただし後者の場合にはすでに付き合っているカップルや、付き合う寸前の相手と楽しめる会話ネタなので、より距離を縮めたい女性に対して使うようにしましょう。

まとめ

デートの会話ネタがないと気まずい雰囲気が漂ってしまうものですが、会話ネタはあればあるほど困ることはまずないので、心配な人や会話ネタを複数個持っておくと安心ですよね。

ある程度会話が弾み、お互いを知り尽くしている関係ならば会話ネタがなくても沈黙は心地良い時間になります。

そんな関係になるためにも会話ネタは必要不可欠なので、デートでの沈黙が怖い、デートを盛り上げたい、そんな人は今回紹介した会話ネタを参考にしてデートを成功に導いていきましょう。

Pocket