カラオケでモテる人に共通する行動や態度について


カラオケでモテる人を見て、なぜモテるのだろう…とカラオケでモテたい場合、一度でも考えたことがありますよね。

カラオケでモテることが出来れば、恋愛のチャンスも増えそうですし、何よりも気分が良いもの。

そこで今回は、カラオケでモテる人に共通する行動や態度をご紹介していきます。カラオケでモテたい、少しでもカラオケで良い思いをしたい、そんな男性は必見です。


カラオケでモテる人の特徴

カラオケでモテる人には、特徴がいくつかあります。そういった特徴を知っておくと、自分がカラオケでモテたいと思った時の参考になるでしょう。

そして、どうすればカラオケでモテることが出来るのかを考えながら、カラオケに行くことが出来るようになれるのです。

歌唱力が高い

カラオケでモテる人の特徴と言えば、歌唱力が高い人は外せませんよね。歌唱力が高い人とはカラオケに一緒に行って楽しいため、むしろ何度でも行きたいと思わせてしまうほどの魅力があるのです。

歌唱力が高い人は、それだけでカラオケでモテる要素を持ち合わせているため、それを武器にして自信を持ってカラオケに挑んでいきましょう。

また、歌唱力は努力次第で伸ばすことも出来ます。歌に自信がない人も、日々練習を重ねていけば、カラオケでモテる強い武器を手にすることが出来るでしょう。

普段から音楽を聴くだけではなくて、一緒に口ずさんだり歌ったりすることで、音感が良くなるケースもあります。

もしくは色々なジャンルの音楽を聴いてみることも、歌唱力をアップさせるためにはお勧めです。

盛り上げ上手

カラオケでモテる人は盛り上げ上手です。決して一人だけでカラオケで楽しんだりせずに、周りを見て状況を判断しながら、盛り上げることに徹しているでしょう。

特に誰かが歌っている時などは、静かにする場面では静かにして、盛り上がる時は盛り上がるなど。カラオケでのマナーをわきまえた、盛り上げ方をすることができるのです。

歌うのが苦手な人や内気な人にも話しかけて、誰もがみんな盛り上がれるようにという心遣いができる人が、カラオケでモテる人と言えるでしょう。

みんなが知っていそうな曲を歌う

カラオケでモテる人は、みんなが知っていそうな曲を歌います。もちろん歌いたい曲を歌うことは大切ですが、あまりマイナーな曲や一緒に行っているカラオケメンバーの知らないようなジャンルの曲を歌うのは、カラオケルームに微妙な空気と反応が流れることになるでしょう。

その時のカラオケのメンバーの好きそうな曲や、普段から聴いていそうな曲、そしてみんなで盛り上がれそうな曲を選び、歌うことが出来るというのがカラオケでモテる人の特徴なのです。

カラオケでモテる人の態度


カラオケでモテる人は、態度も他とは違います。だからこそカラオケという狭い空間の中でもひときわ目立ち、カラオケでモテることが出来るのでしょう。

カラオケでモテるためにも、モテる人のカラオケでの行動や態度をチェックすることが大切です。なるほど!と思うようなものもあるかもしれません。

まんべんなく周囲に話しかけている

カラオケでモテる人の特徴としては、まんべんなく周囲に話しかけているというものがあります。

カラオケは狭い空間だからこそ、一部で固まって盛り上がってしまうと、残された人はとてもつまらない状況になってしまいますよね。

そうならないためにも、まんべんなく周囲に話しかけていれば、少なからず誰もが楽しい気持ちでカラオケを楽しむことが出来ます。

そして、気遣いが出来る人だという印象を上げることが出来るでしょう。

自ら進んで注文などを引き受けている

カラオケでモテる人は、自らドリンクやフードなどの注文を引き受けていることが多いと言えます。

少し面倒くさいような役割でも、自ら進んでやっていくことで、好印象を皆に対して与えることも出来るでしょう。

注文をみんなに聞くということで、カラオケにいるメンバーみんなと必然的に会話をすることにもなるのです。

頼れる、頼もしい、優しい、気遣いが出来る。そういった印象が一気に上がっていくため、カラオケでモテるようになることができるのでしょう。

歌やカラオケが苦手な人へのフォローを忘れない

カラオケでモテる人は、歌やカラオケが苦手な人へのフォローを絶対に忘れません。歌やカラオケが苦手な人にとって、人前で歌うというものはとても勇気がいる行動なのです。

自分で曲を選び、人の前で歌うというものは、もしかしたら選んだ歌はミスマッチだったかもしれない、歌が変だと思われるかもしれないという不安との戦いになるでしょう。

そんな不安を取り除ける人が、カラオケでモテる人になります。歌の上手さは関係なく、選曲に対して「いい曲だね」と声をかけるだけでも相手は嬉しいもの。

歌声や歌い方に対して「綺麗な歌声」や「癒やされる歌い方だね」というような褒め言葉を使えば、選曲や歌のうまさに触れることなく、相手をフォローすることができます。

それが相手や周囲にとって、好印象を抱かせるポイントになっていくでしょう。

カラオケでモテる人になるためには


カラオケでモテる人になるためには、今回紹介した特徴や行動、態度を真似しても上手く出来ないことがほとんどです。

そのため、カラオケでモテる人になるためにも、これから紹介していくことを意識して、少しずつカラオケでモテる人へと変わっていくようにしましょう。

歌唱力を上げる

カラオケでモテるためにも歌唱力を上げるのは手っ取り早く、確実な方法だと言えます。ボイストレーニングに通う必要はないため、自宅で歌の練習をするだけでも歌唱力は確実に上がっていきます。

可能であれば一人でカラオケに行き、採点機能を使って自分の歌唱力をチェックしてみるというのもいいでしょう。

最近ではストレス解消の一人カラオケも多いですから、一人で行くのに最初は抵抗を感じていても、自然に習慣づけることができるのです。

周囲に対しての気配りを徹底する

カラオケでモテる人は気配りが出来る人なので、カラオケに行ったら周囲に対して気配りを徹底してみると良いでしょう。

細かいことを最初からこなすのは難しいため、今日はみんなに声をかけることを意識してみる、今日は注文をすすんでしてみる、など一つ一つやっていくようにしたいですね。

そうするだけでも自分に対する周囲の評価は変わっていき、自然と気配りや気遣いの術が身に付いていくはずです。

カラオケルーム外でメンバーに会ったら相手を個人的に褒める

カラオケでモテる必殺技とも言えるのが、カラオケルーム外、トイレやドリンクバーなどで一緒に行っているメンバーに会ったら個人的に相手を褒めるということです。

たとえ曲を知らなくても、あれはいい曲だねと言われると相手は嬉しいものです。共通の歌の趣味があるのなら「今度〇〇を歌ってほしいな」とリクエストをしてみるのも良いでしょう。

この時、カラオケにまつわることを褒めることが大切なので、とにかく褒められる点をカラオケ中に探してみることが大切です。

まとめ

カラオケでモテる人は、カラオケという場において存在感を放っている人なのです。それはカラオケとしてのレベルの高さもありますが、カラオケのレベルの高さに自信がなくても行動や態度で、モテることは可能でしょう。

カラオケでモテたい、そう考えている人は今回紹介したことを参考にして、カラオケに行った際には意識してみるようにしましょう。

関連記事
女性の視線を感じた時に意識したい6つのこと

Pocket