別れた彼女に連絡をする時に意識しておきたい6つのこと


別れた彼女に連絡をするのは、勇気が要りますよね。別れた彼女に連絡をしたいと思うタイミングや理由は人それぞれですが、どんなタイミングや理由にしても、別れた彼女に連絡をするなら意識しておかなければならないことがあります。

意識しておくべきことを意識しておかないと、スムーズに連絡が出来ない、別れた彼女との間に亀裂が走ってしまうなどの恐れが出てきてしまうでしょう。

そこで今回は別れた彼女に連絡をしたいと考える人のために、意識しておきたいことを6つ紹介していきます。別れた彼女に連絡をしたいけれど勇気が出ない、どんなことを意識しておいたほうが良いのか知りたい、そんな人はぜひ注目してみてくださいね。


返事が来ない可能性がある


別れた彼女に連絡をする時は、返事が来ない可能性を考えておいたほうが良いでしょう。女性は別れた恋人のことを良く思わないことも多いので、別れた恋人から連絡が来たことに気付いても、あえて返事をしないでスルーする可能性があるのです。

もちろん内容やタイミングによっては別れた彼女から連絡がくる場合もありますが、別れ方が酷い場合や別れた彼女から恨まれている場合は、返事が来ない可能性が高いと踏まえた上で連絡をするようにしましょう。

返事が来なくても、連絡ができたということで一時的にでも満足ができれば、そこからどう動くかがまた見えてくるのです。絶対に連絡があると思い込んでしまうとショックが大きくなり、そこからどう動けばいいのか途方に暮れてしまう可能性があるでしょう。

連絡先が変わっている可能性がある

別れた彼女に連絡をしても、連絡先が変わっていて連絡が出来ないという場合もあります。女性の恋愛傾向として、過去の恋愛は上書き保存をしていくタイプが多い場合も。

つまりは別れたなら連絡先を知っておく必要はない、または早く忘れたいという気持ちから連絡先を消したり変えたりして、完全に連絡出来ない状態にしていることがあるのです。

特にケンカ別れをした場合や、彼女を振って別れた場合はこの可能性が高いと思って良いでしょう。

でもLINEのIDだけは変更していないような場合もありますので、以前と同じ連絡先の可能性が高いツールを活用して、連絡を取るようにしてみると良いですね。

もしも未読が続いた場合はブロックの可能性もありますが、既読になったのならブロックされてはいませんので、もしかした返事が来るかもしれません。

LINEのブロックについては、あまりしたくないと思う女性もいます。男性を怒らせりする不快にさせたりすると、後が怖いと思うような場合もあるでしょう。

こう思うと、LINEのブロックはしないでおこうと思う女性が多いのです。ブロックされていないからといって、愛情がまだ残っているとは限らないことを理解しておきたいですね。

スムーズに会話出来るとは思わないでおく


別れた彼女に連絡をしても、スムーズに会話が出来ないかもしれない…と意識しておくと良いでしょう。ほとんどの場合、別れた彼女と連絡を取ろうとして返事が返ってきても、返信が遅れていたり、気まずい雰囲気が漂ったりして、スムーズに連絡が取れない可能性があるのです。

特に復縁を期待して別れた彼女に連絡をする際、きっと別れた彼女も復縁したい気持ちだろう、自分のことを忘れないでいてくれるだろう、という気持ちを持って連絡をするのは危険です。

女性は思ったよりも現実的な一面があるので、期待をして連絡をしてしまえばスムーズにいかないやり取りにショックを受ける場合があります。

どんなタイミングや理由であっても、別れた彼女に連絡を取る場合にはスムーズにいかないかもしれない、そう思っておくと思わぬショッキングな展開を防ぐことが出来ます。

新しく彼氏がいるかもしれない

別れた彼女に連絡をする理由は様々だと思いますが、どんな理由だとしても別れた彼女に新しく彼氏がいる可能性を忘れてはいけません。ある程度恋愛経験がある女性ならば自然と新しい彼氏は出来るものです。

新しい彼氏がいれば元カレからの連絡は手短に済ませようとする、または返事を返さないでおこうと別れた彼女は思ってしまうもの。

また、新しい彼氏がいる場合はあまり踏み込んだ会話をしようとすると、より距離が開いてしまうので注意が必要です。

過去に付き合っていたとしても、元カレであることは変わりなく、別れた彼女にとってはそれ以上でもそれ以下でもありません。自分は特別であると勘違いをしないように、気をつける必要があるでしょう。

期待を持たせてしまう可能性がある

別れた彼女に連絡をする際、その理由が事務的なものの場合もありますよね。同じコミュニティに属していたり、共通の友人がいたりする場合などは、たとえ恋愛感情や下心がなかったとしても、連絡をしなくてはいけない状況になることもあります。

そんな時に意識をしたいのが、自分が別れた彼女に連絡をすることによって、別れた彼女が期待をしてしまう可能性があるということです。

自分には恋愛感情がなかったとしても、別れた彼女にはまだ恋愛感情や復縁願望があった場合、そんな状態で連絡をしてしまえば少なからず期待を持たせてしまいますよね。

もし自分に恋愛感情がない場合は、もしもの時に備えて期待を持たせるようなことや思わせぶりな発言を控えるように心掛けておきましょう。

過去の恋愛が絡む恋愛トラブルはとても厄介な展開に発展する恐れがあります。特に自分に新しい彼女がいる、好きな女性がいる場合には誤解を生む可能性があるので、自分にその気がない場合の振る舞いには気をつけるようにしましょう。

馴れ馴れしくは接しない

別れた彼女に連絡をする際、別れた彼女から少しでも悪く思われたくないと思うのであれば、馴れ馴れしく接するのは絶対にやめましょう。

別れた彼女からすれば、どんな理由で連絡をしてきたとしても、今更何?という気持ちが出てきてしまいます。そんな状態で馴れ馴れしい態度で連絡をしてしまえば、とても悪い印象を与えてしまいますよね。

どんなタイミングや理由だとしても、別れた彼女に連絡をする場合は最初から馴れ馴れしくするのは絶対に控えたほうが良いでしょう。

連絡がスムーズに取れるようになってきたり、別れた彼女の受け答えが好意的だったりするのなら、少しずつ接し方を変えていくようにしていくと、印象を下げずに連絡することが出来るのです。

まとめ

別れた彼女に連絡をする時に、意識しておきたいことを6つ紹介してきました。別れた彼女に連絡をするのは、どんなタイミングであっても、どんな理由であっても、それなりに意識しなければならないこと、注意をしたほうがいいことがあるのです。男性と女性の恋愛観は異なるので、自分が大丈夫だろうと思ったことでも別れた彼女からすれば大丈夫ではないこともたくさんあります。

過去と今は違いますし、女性は変わるものです。別れた彼女の気持ちを勝手に決めつければ思わぬトラブルに発展してしまう恐れがあるので、別れた彼女へと連絡する予定がある人は今回紹介したことを意識して、別れた彼女へと連絡をしてみるようにしましょう。

連絡がしたい!という自分の思いだけで突っ走ってしまわずに、冷静になることが必要です。冷静になることが出来れば相手の態度から気持ちが分かりやすいはず。

相手がこちらの連絡を待っていたのかどうかも、こちらが穏やかで冷静な状態だからこそわかる場合が多いのです。

Pocket