会いたいのに会えない…そんな時に彼女に対してできること


会いたいのに会えないのは、とても切ないものですよね。この切なさや淋しさをどうすればいいんだろう…と悩む男性もいるでしょう。でも会えない時でも彼女に対して出来ることはあるのです。それはどのような内容なのでしょうか。


連絡をマメにする

女性としては連絡がマメな男性を好む傾向があります。連絡をマメにしてくれない男性からは愛情を感じないと思う女性も。そのため、連絡はマメにするようにしましょう。

でも、もし女性が仕事で忙しい時や友達と会っている時に、あまり頻繁に連絡をすると少しウザいと思われてしまいます。ちょうど良い連絡頻度としては、朝昼夜に一度くらいずつでしょう。

このぐらいの頻度で連絡をして、返信が早いようであれば続けてこちらも返すようにしてみましょう。彼女のほうが忙しくしているのですから、彼女のペースに合わせた連絡頻度を心掛ける必要があります。

一人の時間を満喫する

いつも一緒に過ごしてきた休日に、一人となると何をしていいのか分からなくなる男性も。でもこういう時こそ、一人の時間を楽しんでみましょう。一人でスポーツジムに行ってみたり、部屋の掃除をしてみたり、好きなアーティストの曲をゆっくり聴いてみたり。

好きなことをする時間を自分に与えてみましょう。今までは彼女のために使っていた時間を、自分のために使うようにすれば、それはそれで楽しいものです。一人の時間を過ごせば、自分自身が癒されてリフレッシュできる可能性も高いでしょう。

会えない現実を嘆くよりも、こうして自分の時間を満喫した方が、ポジティブで素敵なことではないでしょうか。

次のデートについて考える

今度会えた時には、どこに行こうと考えてみるのも、楽しいものです。例えば彼女が前に〇〇に行ってみたい!と言っていたとしたら、それについて詳しく調べてみるのもいいですね。

女性は自分の言葉を好きな人が覚えてくれていると、とても嬉しく感じるものです。次のデートについて考えているうちに、彼女をどれほど大切に思っているのかが分かり、なんとなく感動してしまう男性もいるでしょう。

デートのプランをいつも彼女任せのような男性には、この機会は丁度良いのです。今度は彼氏がプランを考えて、彼女を驚かせてあげましょう。

ショッピングモールに行ってみる

ショッピングモールに行けば、彼女の好きそうなものや似合うものが売っているかもしれません。高価なものではなくてもいいのです。スマホのカバーや小さな香水のボトルなど。

こういうものを、今度会った時にプレゼントしてみましょう。記念日ではなくてもプレゼントが出来る男性は、女性から好まれやすいです。「〇〇ちゃんに似合いそうだったから」と渡せば、彼女はとても嬉しくてほほ笑んでくれるでしょう。

彼女の嬉しそうな表情を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのも、とても楽しい時間になるはずです。

会いたい気持ちをメッセージで書いてみる


女性心理としては「忙しくて会えないのは悪いけれど、彼氏が楽しく過ごしていて、私の存在を忘れてしまうのは、淋しい」と思うものなのです。そのため会いたいなという思いをメッセージにしてみましょう。

会いたい思いを書くことにより、やっぱりこの人は私を必要としてくれているんだ!と彼女は嬉しい気持ちになるものです。

まとめ

会いたいのに会えない時には、彼氏としてこのようなことをしてみましょう。会えない時間を平気だと思うようになるのではなくて、会えない時間にも彼女を大切に思えれば、それはとても理想的です。

彼女としても彼氏の気持ちを理解してくれますので、今度会える日をお互いに楽しみに思えるでしょう。

Pocket