出会いがない…と思った時にできることはなに?


出会いがないと思い、日々元気になれないとしたら、出会いを求めるためにも行動してみませんか。
出会いがないと思った時にしてほしいことについて、今回はお伝えしていきましょう。


日常の中に出会いがある場合も

職場と家の往復のみになると、どうしても出会いが少なくなります。でも自分では気が付かないだけで、本当は日常の中に出会いがあるケースも。それを見逃してしまっている可能性があるのです。

職場での出会い

職場で恋愛をすると面倒なことになりそう…と思い、最初から職場での出会いを求めていない人もいます。

でも、女性の中には社内恋愛なら毎日会えると思い、出会えたらいいなと考えている人も。例えば同じ会社だと気まずいと思うのなら、取引先などでもいいですよね。

取引先とのプレゼンなどの時に飲み会があり、ここから進展していくパターンもあります。職場では絶対に出会いがないと決めつけずに、実は一番近くに仲良くなれるような女性がいるかもしれません。

仕事にあまりにも熱中すると、周りの女性の存在が全然目に入らなくなってしまうので、時には、手をとめて周りの女性と話してみるのもいいですね。

通勤の途中

通勤途中に、毎朝のように会う人もいるでしょう。こういう女性と、帰りも一緒になったら会釈をしてみると、仲良くなれる可能性もあります。

魅力的な女性を見つけても、美人だから自分なんて無理…と思わずに、会釈だけでもしてみましょう。

ここから「おはようございます」のように声をかけて、挨拶ができるようになれば自然に会話が弾んでくるのです。

女性側は興味を持っていても、声を掛ける勇気がない人が多いでしょう。でも男性から「毎朝、一緒の電車になりますね」のように声を掛けられるのを、ドラマのようで憧れる気持ちもあるのです。

幼馴染など

自宅から通っていたり、自宅が近い場所に一人で住んでいたりする男性が、自宅の近くに住む幼馴染の女性を意識するようになるケースも。

久しぶりに会ったのなら、挨拶をしてみましょう。相手もこちらに対して気になる存在だと思っていても、今さら声を掛けにくいと思っているかもしれません。

自分から心を開いて「久しぶり!元気にしている?」のように話しかけると、相手が答えてくれる可能性は高いでしょう。

幼馴染というほどではなくても、小さな頃から知っているのなら同じ町で育ってきたので、昔の話で盛り上がることもできるため、会話が尽きないのです。

自分にとっては、恋愛対象ではないと思っても話していると親しみがすぐにわいてきて、仲良くなれるかもしれません。

出会いの場について


出会いがないのは、出会いの場に行っていないから。こう考えるとどのような出会いの場があるのでしょうか。

合コンや飲み会など

合コンや飲み会の誘いは、できるだけ断るようにしている男性もいます。忙しいし、面倒だから…と思っている人もいるでしょう。

確かに毎回合コンや飲み会に参加をしていて、お酒を飲み過ぎて神経を使うような機会が続くと、疲れてしまうケースも。

でも時には、参加をしてみるようにしましょう。あまり毎回断っていると、誘われなくなり人間関係も良好ではなくなってしまうのです。

かといって、疲れているのに付き合いで行くのも辛いですよね。体調が悪かったり仕事がとても忙しかったりするのなら、誘ってくれた気持ちに対して感謝とお詫びを伝えるようにしましょう。

そして、自分の調子が良い時には参加をしてみると、ここで新しい発見や出会いがある場合が多いのです。

ナンパについて

ナンパなんて、軽い男がすることだからできないと思う男性も。でも例えば女性がカフェにて一人でいる時は、女性によっては声をかけられたいという思いもあるのです。

女性のタイプにもよりますが、一人でお茶を飲んでいてもつまらない、話し相手がほしいな…と思う気持ちも。

こういう時に男性から「ご一緒していいですか」と紳士的に声を掛ければ、相手がOKしてくれる場合もあるでしょう。

ナンパと言うよりは、話し相手になってあげる感覚で声を掛けてみましょう。この時にはできるだけ相手の女性を見極める必要があります。

声を掛けやすいと感じる女性でも、ガードが固いパターンも。逆に真面目に見える女性だから無理かな?と思ったら、声を掛けたらOKしてくれるかもしれません。

声を掛けて頷いてくれる女性は、こういう時に少しソワソワしている雰囲気があります。一人でいるのは居心地が悪いと感じているため。

でも落ち着いて本を読んでいるような女性は、現在パーソナルスペースには入ってきてほしくないと思っているのです。

女性の様子を見ながら、声を掛けるかどうかを決めるようにしましょう。

その他の出会いについて

他にも出会い方が色々とあります。出会い方についてどのような種類があるのかを知っておけば、いざという時にこれらの方法で出会うこともできるでしょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリには様々なものがあります。無料でダウンロードできるものがほとんどですから、とても手軽ですね。

自分の条件に合う相手を簡単に探せます。いくつかのアプリを試してみて、使いやすそうと思うものから始めてみるのもひとつの方法。

相手がちゃんと見つかるまでは無料で利用できて、見つかってやりとりをする時に費用が発生するものもあります。

問題はサクラかどうかを判断するポイント。サクラの場合は、直接やりとりをしたいと伝えても、これに対して返信がなかったり、そのまま離れていったり。

アプリ内で課金をさせるのを目的としているので、直接のやりとりはNGなのがサクラの特徴。ある程度やりとりをしたら、直接やりとりしましょうと伝えてみると分かるはずです。

習い事での出会い

習い事によっては、この場で出会える時もあります。最近では男性もクッキングスクールに参加をすることが多く、料理に興味のある男性に対して、女性は好感を持つもの。

一緒に料理をしているうちに、どんどん仲良くなれるのです。もしスクールに参加をするのなら、初心者コースからがいいですね。

もともと料理が得意な男性なら、中級コースでもいいのですが相手の女性が料理メインで通っているので、出会いには全く興味がない場合も。

でも初心者コースの場合は、初めてお料理を学びたい女性が多いので、周りの人と仲良くなりたい思いがあるのです。

仲良くなって、一緒に料理ができるようになりたいと考えている女性は多く、相手が同性でも異性でも構わない思いもあるでしょう。

趣味が同じ場合

様々な趣味がありますが、インドアやアウトドアなど。その趣味が合う相手なら、仲良くなりやすいでしょう。

ボードが好きな男性が、同じようにボードをしている女性と出会うパターンもあります。趣味を幅広く持つことにより、出会いの幅も広がるもの。

今、特に趣味がないという人なら、スポーツクラブに通ってみるのもいいですね。運動不足を解消しながら、出会いも期待できるのです。

筋トレにあまり夢中になる必要はないですが、自分を鍛えている男性は女性にとって魅力的な存在。スポーツクラブの会員のみ参加できるイベントもあるので、行ってみるのもいいですね。

まとめ

出会いがないと思い、最初から諦めてしまうのはとてももったいないです。出会いは少し探してみると、多くあるもの。

自分の中で、出会いの幅を広くするためにもフットワークを軽くしてみると、出会いやすくなるでしょう。

関連する記事
復縁は焦らないほうが良いと言われる6つの理由

Pocket