会えない時間が二人にとって大切な理由とは?


会えない時間は、とても辛いもの。でも考え方によっては、会えない時間は二人にとって大切なものになります。その理由についてお伝えしていきましょう。


マンネリ防止になるから

普段からいつも会っていると、いつの間にかマンネリになってしまうケースも。でも会えない時間があることで、新鮮な気持ちで会えるようになるのです。

会えて当然という思い

相手に対して、会えて当然だと思うと感謝の気持ちを持てなくなります。相手にとっても同じように言えるでしょう。

いつでも会える相手とお互いに思うと、自然に関係がマンネリになってくるのです。会えるのが当然ではなくて、会えない時もあると思うと、会える時が幸せなものになるでしょう。

そして今日は会えて良かったと、心から思えるようになるのです。マンネリになりやすいカップルは、会い過ぎているのもひとつの要因。

マンネリにならないのも、会えない時間を作るメリットと言えるのです。

違う休日を過ごせる

普段休日は必ずデートしていた二人なら、これが当然になっていますよね。でもそれではマンネリになってしまう可能性があります。

とりあえずすることがないから、デートでもしようと思う関係の場合、会えない日が想像できないでしょう。

そして、普段通りの休日を過ごすようになるのです。でも会えない日があると違う休日を過ごせるため、こういう休日もあるんだ…と自分でも不思議な気持ちになるでしょう。

相手との関係を長続きさせるためにも、違う休日を過ごすのは必要だと言えるのです。

相手の魅力に気が付く

あまり一緒にいると、相手の魅力が分からなくなることも。近すぎて見えないものもあるのです。

でも会えない時間があると、相手の魅力に対してふと気が付く時も。「あの人のこういうところが好き」と、あらためて思うかもしれません。

これは、男性から見ても同じなのです。横にいるのが当然と思っている相手に対して、どうしても良さが見えなくなる時も。

でも本当はお互いが、お互いにとって魅力のある存在なのだと、会えない時間が教えてくれるでしょう。

他の人と会えるから


他の人と会う時間もないほど、恋人と会っている人も。この場合は、会う人が限られてしまいますよね。そして、段々と恋人に対しても飽きやすくなるリスクがあるのです。

友達と過ごす

友達と過ごす時間を持ちたくても、デートで忙しくて持てなかった人もいるでしょう。でも彼氏と会わないからこそ、友達と会える時間ができるのです。

彼氏の代わりにしているように思われないためには、友達に対して丁寧に接しましょう。そして彼氏の悪口を言い過ぎたり、一緒にいて苦痛に感じさせないように気を使ったり。

甘えすぎてしまうと、友達は不快な思いをするでしょう。「彼氏と会えない時だけ、利用をしてくる」と思われないためには、友達を大切にしている思いをアピールするのが必要に。

職場の人と過ごす

仕事で会う人とは、職場だけで会いたいと思うかもしれません。でも職場仲間と休日に会うのも、また違った良さがあるのです。

今までは気が付かなかった相手の良さが分かったり、こちらの性格について知ってもらえたり。

仕事の話で盛り上がることもできるでしょう。これは同性にも異性にも言えるのです。でも異性と二人で会うと彼氏に悪いと思う気持ちも。

こういう時には、グループで会うようにすると良いですね。女性が入っているグループで会うのなら、職場仲間と会うと言っても彼氏は安心するでしょう。

仕事での人間関係を円滑にするためにも、職場の人と過ごすようにして休日を楽しむという方法もあるのです。

飲み会に参加する

合コンのような飲み会に参加をするのも、会えない時間だからこそできるもの。でも彼女に、合コンに参加してほしくないと思う彼氏は多いですよね。

後からバレると喧嘩になるかもしれませんので、事前に「人数合わせで仕方がないの」のようにして、許してもらうようにしましょう。

合コンというよりは、ただの飲み会のように説明をすればOKしてくれる可能性もあります。

黙って参加をして、後から知られてもめるよりは事前に伝えておく必要があるでしょう。そして、相手も同じように飲み会に参加をしても、自分が許せるかどうかを考えるのが大切に。

別にかまわないと思うのなら、参加をして途中で何度か連絡を入れるようにすれば、彼氏は安心するでしょう。

連絡が嬉しくなるから


会えるのが当然のような状態では、連絡に対しても面倒と思う時も。でも会えない時間が出来ると、連絡がとても嬉しいものになるのです。

連絡が待ち遠しくなる

相手からの連絡に対して、今まではあっさりとした返事しかしていなかったとしても、会えない時間が続くと、連絡に対して丁寧に対応をしようとします。

そして、チャットでのやりとりだけでは物足らなくなり、通話をする機会も増えるでしょう。今度会える時の話をして、やっと安心できるような場合も。

忙しくても連絡をしてくれる相手に対して、誠実な人だと感じることもあるかもしれません。連絡を自分からもして、相手が喜んでくれると更に嬉しい気持ちになるでしょう。

ビデオ通話など

ツールの機能で、ビデオ通話ができるものも。これを活用すると、相手と少しでも近くなれるので、楽しい時間を過ごせるのです。

まるで隣にいるように感じるけれど、やはり隣にいないと思うと、ここで愛しい気持ちになるでしょう。

相手が元気かどうか、とても気になるので頻繁にビデオ通話をしようとするかもしれません。

こうしているうちに会える日が早く来ることを願い、今度のデートの話をして、盛り上がるような時もあるでしょう。

ツールをフルに活用して、少しでも連絡を取り相手との距離を近くしたい自分に気が付くと、愛情があると分かるはずです。

自分を磨く時間になるから

会えない時間を自分磨きのために使うこともできます。今度会う時に「綺麗になったね」と言われたくて、頑張る女性もいるでしょう。

スキンケアについて

普段は、あまり意識していなかったスキンケア。でも会えない時間に、美顔器を購入したりスキンケア用品のメーカーを違うものにしたり。

これにより、今までよりも肌が綺麗になりメイク乗りもよくなるのです。メイクをするのが楽しいのは、今度会える時が待ち遠しいから。

自分に自信を持てるようにもなるので、スキンケアは入念にしておきたいですね。どんなにメイクで飾っても、やはり必要なのは美肌でいること。

美肌でいるためには、生活習慣を整えようと思い、気が付けば健康的な美人になっていた…という例もあるでしょう。

ファッションやメイクについて

自分にはこれが似合うと思っているファッショでも、少し違うものを取り入れてみようかなと、冒険する気持ちに。

今まではしなかったファッションをしてみると、まるで違う自分になれたようで嬉しくなるもの。

今度会える時には、今までとは少し違った自分で会いたいと思うので、メイクについても研究をしてみる女性もいるでしょう。

会えない時間があるからこそ、違う自分を発見する時間にすることができるのです。

まとめ

会えない時間は、淋しくて辛いだけのもの。こう思いこまずに自分なりに有効に活用してみましょう。

新しい発見があったり、更に相手を愛しく感じたり。良いことはたくさんあります。会えない時間が二人にとって大切なものだと気がつくと、会えない時間をあまり不安に思わずに穏やかに過ごせるようになれるでしょう。

こんな記事も読まれています。
両思いなのに進展が無い…男性として出来る6つのこと

Pocket