女性の視線を感じた時に意識したい6つのこと


女性の視線を何となく感じる…そんな時はドキっとしてしまいますよね。視線は好意を表すと言います。もしかしたらこの女性は自分のことが好きなのかも…と淡い期待を抱いてしまうもの。

しかしそうは思っていても、女性の視線を感じた時、どんな反応をすればいいのか、またどんなことを意識すればいいのかわからないという人はとても多いのです。

そこで今回は女性の視線を感じた時に意識したいことを6つ紹介していきましょう。女性の視線を感じた時にどうすればいいのか…悩んだ経験がある男性は参考にしてみてくださいね。


女性の視線が何度も感じるか様子を見る

女性の視線を感じる…そんな時にはまず、何度も女性の視線を感じるかどうかをチェックしてみましょう。女性の視線を感じると思ってみても、それが勘違いだった場合はとても切なく虚しいですよね。

女性の視線を感じると意識をすると「自分のことを見ている」という意識が強く出てしまうので、たった数回の女性の視線も頻繁に感じてしまうことがあるのです。
女性の視線を勘違いしてしまうと、女性からは幻滅されたり引かれたりしてしまう可能性が出てきてしまうでしょう。ある程度女性の視線に対して自信を持つためにも、何度も女性の視線を感じるかどうか、女性の様子を冷静に見るようにしましょう。

つい高揚をしてしまう男性は多いですが、ここで冷静になることで女性の本当の心理が見えてくることが多いのです。

目を合わせた時の反応を確かめる


女性の視線を感じた時には、目を合わせた時の反応を確かめてみるのも良いでしょう。女性の視線に好意が隠されているなら、どこか照れくさそうにしたり、驚いて目を反らしたりするはず。こういう好意のサインがあれば、女性の気持ちを判断しやすいのです。

しかし女性の視線を感じて、目を合わせた時に特に何の反応もない場合には、脈なしの可能性が大きいでしょう。

女性が平静を装っている可能性もあるので、何度か女性の視線を感じた時には試したほうが確実ですが、視線は無意識に送ってしまうものでもあることを理解しておきたいですね。

何の反応もない場合には、好意以外に別の理由があって視線を送っているか、たまたま目についただけかどちらか2つの可能性が高いと言えるのです。

目を合わせた時の女性の反応について、じっくり見ることができれば女性の脈ありサインを見逃さずに済むでしょう。女性がせっかく脈ありサインを送っているのに、気が付かない男性は案外多いもの。

このサインに気が付くことができるように、女性の視線に対して敏感になることも必要なのです。

自分の身だしなみに注目をする

女性の視線を感じた時、どんな理由から視線を送ってきたとしても自分の身だしなみに注目をするようにしましょう。女性の視線の理由が、好意から来るものだとすれば恋愛のチャンスですよね。

自分の身だしなみを整えたり意識をしたりして、より好感度アップに繋げてみると女性との距離をグっと縮めることが出来ます。

また、女性の視線は好意以外の理由でも送られてくる場合も。もし恋愛アピールなどをされていない、頻繁に女性の視線を感じていないなどの場合には、自分の身だしなみが女性にとって気になっている可能性が高いのです。

だらしない服装や、あまりにも個性的な服装の場合には好意がなくても女性としては視線を送ってしまうものなので、自分の身だしなみに何か問題やインパクトがないか、確かめてみてください。

自分がかっこいいから、モテるからと思い込んでしまう男性もいますが、こういう男性に対して女性は、勘違い男と思い近寄らないようになってしまうでしょう。自分が魅力的だから見られているのか、ただ物珍しくて見られているのかは女性の視線により分かるはずです。

下手にかっこをつけるようなことはしない

女性の視線を感じた時には、下手にかっこをつけるようなことはしないように気を付けましょう。女性の視線を感じてしまうと、何となくかっこつけたい気持ちが出てきてしまいますよね。

妙に恥ずかしいような気持ちがある半面で、クールな雰囲気を出して女性の気を引きたいと考えてしまう男心もあります。

しかし女性はそういった男性の意識に敏感で、かっこをつけている姿に幻滅してしまう女性も少なくはないでしょう。女性の視線を感じた時に、下手にかっこをつけるようなことをするのは、結果としてとてもリスクが高くなってしまうのです。

でもそうとわかっていても、女性の視線を感じると妙にソワソワしてしまうのも事実ですよね。

そんな時には下手にかっこをつけるのではなくて、自然体を装うことが最も無難だと言えるでしょう。自然体の雰囲気は少し隙がある場合も多いので、女性としては近寄りやすいと感じるのです。女性の視線に対して、あまり意識し過ぎないように気を付けてくださいね。

印象を悪くするような行動や態度は控える

女性の視線を感じた時は、印象を悪くするような行動や態度は絶対に控えるようにしましょう。女性の視線を感じるということは、好意があるか、または何か気になることがあるかの2つの理由がほとんど。

印象を悪くするような行動や態度をしてしまうと、せっかくの恋愛のチャンスを台無しにしてしまう恐れがあります。そして自分の評価を著しく下げてしまう可能性も出てきてしまうでしょう。

女性の視線を感じるということは、女性は少なからずこちらの行動に注目をしているということですよね。そんな状態で印象を悪くするような行動や態度をしてしまうと、確実に悪い印象が女性の中に残ってしまうのです。自分の振る舞いには気を付けるように、日ごろから心掛けていくようにしましょう。

目が合った時には何らかのリアクションを取ってみる


女性の視線を感じると、どんな反応をすればいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。そんな場合には、女性の視線を感じた時に自分も目を合わせて何らかのリアクションを取ってみるのをオススメします。

特に頻繁に女性の視線を感じていたり、その女性から恋愛アピールのようなものを受けていたりするなら、何らかのリアクションを取ったほうが女性との関係を進展させることができるでしょう。

目を合わせた時に微笑んでみたり手を振ってみたり、そうした時に女性が喜んでいるような雰囲気なら、脈ありの可能性も高いので自分に自信を持つことも出来ますよね。

女性の視線を感じても何もこちらが行動をしないと、脈ありで視線を送っていた女性としては寂しい気持ちになってしまうのです。そしてもう見つめないようにしよう…と思ってしまうでしょう。女性の思いを深く確かめたくなるためにも、なんらかのリアクションは必要になります。

女性の視線を感じた時に、何らかのリアクションを取るのは、女性の気持ちを確かめる手段としてとても効果的ですので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

女性の視線を感じた時に、意識したいことを6つ紹介してきました。女性の視線の意味には、好意の他に何か気になるところがあるから、というものもあります。

2つの意味は大きく変わってくるので、女性の視線を感じた時にはまず女性の視線がどんな意味を持っているのか、それを冷静に見極めると自分がどう振る舞うべきなのか、ヒントを得られるはずです。

せっかくの女性からのサインですから、大人の男として穏やかに対応をするようにすれば自分にとってプラスになる可能性は高いでしょう。

Pocket