別れ話をしてから仲直りをするための5つのコツ

image008
別れ話をして仲直りをするなんて、無理かもしれない…と思う男性は多いでしょう。でも別れ話をしてからも仲直りをするのは可能なのです。ではどのようにすれば仲直りが出来るのでしょうか。そのコツについてお伝えしていきましょう。


ここで謝るかを決める

別れ話をしてからすぐに謝る方法もあります。自分に非があると感じるのなら、すぐに謝るのも一つの方法でしょう。でも明らかに相手に非があると思うのであれば、ここで謝らずに、その日は離れた方が良いかもしれません。

悪くもないのに謝ったとしたら、後から「謝らなければ良かった」と、後悔をする可能性もあるからです。なぜ自分は悪くもないのに謝らなければいけないんだろう…と納得できない状態では、仲直りをしたとしても、表面的なものになってしまうでしょう。

表面的な仲直りをしても、また喧嘩をしてしまうかもしれませんので、自分で納得出来れば謝るようにしましょう。

少し期間を置く

相手とすぐにやり直したい思いはあるかもしれません。別れ話を無かったことにしたい思いもあるでしょう。でも少し期間を置いてみると、お互いに冷静になれる場合は多いのです。

少し期間を置くようにして、相手の出方を見てみるのも良いですね。離れてみて相手も「別れたくない」と思う場合もあるのです。でもその時には感情的になっていて、すぐには謝れないような時も。

こういう時には、少し期間を置くようにしましょう。でも忘れたくないのには相手に対して「少し期間を置かないか」と伝えることです。伝えておかないと、このまま別れて終わりと相手に思われてしまいますので、この言葉だけは伝えておきましょう。

なぜ別れ話になったのかを考えてみる

もしも時間があるようであれば、別れ話をしたのはなぜなのか原因を考えてみましょう。相手から「別れたい」と言われる場合もあります。こちらの浮気が原因で相手を怒らせたり悲しませてしまったりするケースも。

こうなると、こちらが悪い場合が多いので別れ話をされても仕方がないと、自分自身で理解をしましょう。でも別れたくないと思うのであれば、二人で穏やかに話し合うようにしましょう。

浮気をした経験が今までに一度も無い男性なら、一度の過ちとして彼女が許してくれる可能性もあります。傷つけたことに対して二度としないと誓えば、仲直りも可能なのです。

ストレートに伝える

もしも自分の方から別れ話をしたとしても、「勝手なのは分かっている。でも別れたくないんだ」と正直な気持ちを伝えるのも一つの方法です。飾らずに自分の気持ちを素直に伝えれば、女性の心に響く可能性は高いでしょう。

勝手なことを言っているのを分かっていながらも、やっぱり別れたくないと思ってくれたんだ…と思うと、女性としても考え直そうかな…と思うものです。男性として潔く自分の思いを伝えれば、彼女は仲直りをしてくれるかもしれません。

知人に相談をする

一人では答えが出せない場合もあります。こういう時には知人に相談をしてみましょう。もしも女友達がいるのなら、女性心理を聞いてみるのも良いですね。別れ話をしてしまったけれど、仲直りがしたいと相談をすれば、アドバイスをくれるでしょう。
このアドバイスを参考に動けば、良い方向に向かえるかもしれません。

まとめ

image007
別れ話の後に仲直りをしたいと思った時に、まずは落ち着いて考えてみましょう。本当に相手と別れたいと思っているのか、理由は愛情なのか淋しさなのか。考えてみることで、今後どう相手に接するのかが分かってくるのです。

愛情があるようであれば、自分の愛情についてしっかりと相手に伝えましょう。そして仲直りに向けて何が出来るのかよく考えたうえで、行動に移していくようにする必要があります。

Pocket