復縁に失敗した…その理由とこれからの対策

復縁に失敗するとは思わずに、努力をして復縁をしようとしてもうまくいかないケースもありますよね。

では、復縁に失敗してしまう理由と、これから先の対策についてお伝えしていきましょう。


復縁のタイミングについて

復縁のタイミングを理解していないと、失敗しやすくなってしまうことも。自分ではこのタイミングが最適だと思っても、そうではない場合もあるのです。

焦り過ぎた

時間が経つと、相手から忘れられてしまうのが不安なので、急いで復縁をしようと思う気持ちも。相手との別れを無かったものにしたい思いもありますよね。でも相手の中では、まだ気持ちの整理がついていないケースもあるのです。

一度気持ちの整理をしてからなら、復縁がうまくいくような場合もあるでしょう。でも急いでしまったので、相手の気持ちを理解せずに行動をしてしまう例も。

焦ってしまうと、相手に対してもこちらの焦りが伝わり、落ち着いて考えることができなくなってしまうのです。

結果として、復縁に対して断るしかないので復縁を失敗してしまうパターンもあるでしょう。

時間が経ち過ぎていた

復縁は時間をかけてゆっくりと…と思い、逆に時間をかけすぎてしまったような例もあります。

この間に、相手の女性には好きな人や新しい恋人ができてしまう時もあるのです。もう少し早く動けば良かった…と後悔をするケースもあるでしょう。

時間をかけて、失敗をしないようにしようと思い、慎重になりすぎるのは性格からくるものでもあります。

勢いのまま行動に移すタイプなら、こうはならないでしょう。慎重になるのは悪いことではないのですが、慎重すぎてタイミングを逃してしまうのと、後悔をする結果になりかねません。

お互いの気持ちについて

お互いの気持ちがあまりはっきりしない、この時に復縁をしようとしても、うまくいかないケースが多いでしょう。せめて自分の気持ちだけは、明確にしておきたいですね。

自分の気持ちについて考えてみる

相手の女性をとても好きで、どうしても復縁したい思いが強いのなら、その女性にストレートに伝えるのもひとつの方法です。

こちらが勇気を出して、気持ちを伝えたのを誠意として女性は受け入れてくれるはず。でも自分の気持ちが曖昧な状態で「なんとなく」のような言い方をしてしまうと、相手の女性は、その思いを受け入れようがないのです。

どうすればいいのだろう…と悩んでしまい、結果として復縁できないという答えを出すようになるでしょう。

相手の気持ちについて

相手が今は他の男性を好きなのか、彼氏がいるのかなどの情報は早めに得ておきたいですよね。

友達に聞いてみるのも良いでしょう。もしくは、実際に連絡をした時に、最初に聞いてみるのも良いかもしれません。

「今、好きな人は?」と聞けば、女性が何らかの答えをくれるでしょう。もしも「好きな人はできていない」と言うのなら、まだチャンスがあるのです。

でも好きな人ができたり彼氏ができたりしたのなら、これを理解したうえで自分の思いを伝える必要が出てきます。

つまりは、相手の女性の返答によりこちらの行動の仕方も変わってくることに。相手が今どういう思いを持っているのか、これをさりげなく聞いてから復縁できるかを探りましょう。

曖昧なまま行動をすると

曖昧なまま行動をしてしまうと、相手の女性から不真面目な印象を持たれてしまうリスクがあります。軽い気持ちで連絡をしてきたと思われるので、この時点で相手は心を閉ざしてしまうでしょう。

曖昧だから仕方がないと思っても、復縁をしたい気持ちはどこからくるのか、なぜこう思うのかを自分で考える必要があります。

そして、曖昧な想いがあるのはなぜなのか。これを理解してから相手と話さないと、相手を困惑させてしまいますよね。

曖昧なままの想いで行動をして困るのは、相手なのだと理解をするようにして、自分の思いについて見つめる時間を作りましょう。

連絡手段について

連絡手段が原因で復縁に失敗をする例もあります。どのような手段だとNGになるのでしょうか。

いきなり電話をする

電話番号が変わっていないかどうかチェックがしたい、こう思う気持ちもあり電話をかける男性もいます。

でも女性としては、突然の電話にとても驚いてしまうもの。仕事中や友達と会っている時間の場合もあります。

こういう時に、いきなり電話をしてきて「元気?」と言われても、とても困るでしょう。電話をするのなら、先にLINEで確認を取るようにしたいですね。

LINEについても、いきなり通話ボタンを押すのではなくて、メッセージを入れて返信を待つ必要があるのです。

LINEのメッセージを何度も入れる

LINEで復縁をしたい思いを伝えたい時に、相手にメッセージを入れても、未読の場合はもしかしたらブロックされている可能性があります。

でも既読がついたら、相手からの返信にドキドキしてしまうもの。ところがなかなか相手から返信がこない…。こうなると、待ちきれずにこちらから再度メッセージを入れる人も。

でも相手が返信できないのには、理由がある場合が多いのです。どのような内容の返事をしようか、と考えるのに一晩かかるかもしれません。

これを待てずに、何度も連絡を入れると相手は真面目に返信をする気持ちになれずに、放置をしたくなってしまう場合もあるでしょう。

いきなり訪ねていく

相手の部屋にいきなり訪ねていくようなことは、できるだけ止めておきましょう。女性の一人暮らしの場合は、普段から不安を持ちながら暮らしているケースが多いのです。

こういう時に、いきなり別れた彼氏が訪ねてくると女性はとても怖くなってしまうもの。いくら普段強そうに見える女性でも、やはり怖いと感じるはずです。

いきなり訪ねるのではなくて、できれば外で会いたいとLINEでメッセージを入れるようにしましょう。

会う場所は、カフェなどの人目のある場所が良いですね。車で迎えに行くようなことをすると、女性によっては無理…と思い、引いてしまい誘いに乗ってくれないでしょう。

復縁に失敗した後の行動について

復縁に失敗をしたとしたら、この後にはどう行動をすれば良いのでしょうか。対策などについても見ていきましょう。

タイミングを待つ

相手ともう一度やりとりができるタイミングを待つのも、ひとつの対策法です。諦められない思いがあるのなら、様子を見てもう一度復縁にトライをしましょう。

女性はムードを大切にする傾向があります。例えばクリスマスの時期など、ムードのある頃に再度連絡をするといいですね。

もう2度と連絡は来ないと思っていた相手からの連絡に、女性はとても驚くでしょう。でもムードのある時期なら、会ってみようかな…と思うかもしれません。

諦めるようにする

復縁に失敗をした時点で、自分の中でケジメがつくケースもあります。それならここで違う恋愛に向けて、新しい日々を歩むのもひとつの方法。

いつまでも引きずっていては、前に進めないと思う時点で、もう前に進んでいる場合もあるのです。

自分なりにやれることは頑張って出来たと思うのなら、復縁についても元カノへの想いについても諦めるのがとても潔い選択に。

まとめ

ざっくりとまとめると

  • 復縁のタイミング
  • お互いの気持ち
  • 連絡手段
  • 復縁に失敗した後の行動

が大事ということになります。

復縁に失敗をした時点で、かなり落ち込む男性は多いでしょう。とても勇気を出して頑張った人ほど、ショックも大きいのです。

でも自分なりに復縁に対して、精いっぱい努力をしたことを優しく労ってあげましょう。人には縁というものがあるので、縁がなかったのだと割り切るのも、幸せへの近道かもしれません。

こんな記事も読まれています。
>>>復縁の成功率を上げるにはこれをしよう!

Pocket