復縁の成功率を上げるにはこれをしよう!

復縁の成功率を上げるためにはしっかり下準備をして、失敗しないように相手の気持ちを考えるようにしましょう。自分勝手な気持ちをアピールしてしまうと、相手にその気があっても、ダメになる可能性があります。

復縁の成功率を高くするには、タイミングや真摯な気持を上手に伝えることがコツになりますが、実際には一度と別れた相手とは色々な壁がありますよね。

でもどうしても忘れられない元恋人、ヨリを戻すために今日からできることはあるのでしょうか。

そんな悩みを抱えて、いつまでも次のアクションを起こすか迷っている人は多いです。

ここでは

  • 復縁したい理由
  • 復縁するための心構え
  • 復縁までのステップ

など復縁の成功率を上げるために、やるべきことをご紹介しましょう。まずは冷静にプランを立てて、相手の気持ちを取り戻しましょう。


復縁したい理由はなに?

復縁したい理由について考えることから始めましょう。そこから見えてくることもあるのです。

一人で寂しいから

別れた後、まずやってくるのが一人で過ごす辛さではないでしょうか。毎週デートしていた日がとても懐かしく、二人で過ごした時間も今ではたった一人。

友だちと一緒に出掛けても、恋人と同じ空間にはなりませんし、なにか生活が満たされない感じが残ります。

復縁の成功率を上げるためには、まず復縁したい理由をはっきりすることが大切ですが、ひとりで嫌だからということは、復縁が失敗する理由になる場合も。

寂しさを乗り越えたうえで、本当に相手の存在が自分に必要かどうかを判断してください。

世間体が悪い

周りはみんな恋人がいてデートをしたり、将来の話で盛り上がったりしている中。自分は別れて恋愛から遠ざかってしまうと、仲間外れになったようで世間体を気にする人もいるでしょう。

「いつも一緒にいた彼女はどうしたの?」なんて行きつけのお店の人に言われたら、返答のしようがありませんよね。

一人でいることが悪いのではなくて、恋人と別れたことがかっこ悪いと考えると、一刻も早く復縁したほうがマシだと考える人もいるのです。

恋人がすぐにできない

昔の彼女を忘れるには新しい恋をするのが一番、しかしわかっていても世の中簡単には恋愛相手は見つかりません。

あまりモテないタイプの男性は、元カノのところに戻ったほうが恋愛できる確率が高いという場合もあるでしょう。

しかしこんな理由では元カノを利用しているだけ。相手にも都合の良さがわかってしまうと、絶対に復縁の成功率は高くならないでしょう。

好きだから

喧嘩しても、今までは何とか仲直りできたのに今回は無理だった。そんな男性にとっては色々と後悔することもあり、結局離れて時間が経つと元カノのことがとても好きなんだと確信が持てる時期がやってきます。

たとえば自分の浮気のせいで、別れた場合や自分勝手な性格で彼女に甘えすぎたことなど、もう一度謝って気持ちを取り返したいこともあるでしょう。

復縁の成功率を上げるためには、純粋に愛情が残っていないと無理な場合が多いのです。

復縁をするための心構えをすること

どうしても忘れられない元カノの存在、ダメでももう一度チャンスを与えてもらいたいと思ったとき、すぐに行動に移さず心構えをしてください。

自分自身を見つめなおそう

別れた原因は、自分の人間性や性格などが影響しているはずです。恋愛関係は一方通行でなくお互いに歩み寄らないと間違いを改善することはできませんが、まず相手を責める前に、自分自身を冷静に見つめなおしてください。

恋人としてふさわしい男であるかの前に、人としてどうなのかがとても大事。別れた後は自信喪失して異性に対してとても不安を抱く人もいるでしょう。そんな時期を乗り越えて、自分を知ることが復縁の心構えに必要なのです。

以前とは変わったと、アピールしよう

復縁の成功率を上げるためには「昔と変わらない人」では、失敗する可能性が高くなります。恋愛体験から何を学んだか、人間として成長したかを相手に知ってもらうことが大切。

元カレではなく、新しい人としての出会いをするためには、自分磨きを始めましょう。変わるというのは外見だけではなくて、内面がとても重要です。

人に優しくなる、感謝の気持ちを忘れないなど、ひとまわり成長した自分をアピールしましょう。

間違いを認めよう

復縁の成功率を上げるためには、別れた原因を正しく把握することが大切です。たとえば浮気がバレて別れた場合、浮気に至ったのは彼女が優しくないからというのは言い訳です。

責任を相手に押し付けることをせずに、自分のやった過ちを認めて正直な気持ちで反省する勇気が必要に。

間違いを認めることは、さらに相手の心の痛みを理解するためにも大切で、復縁するための土台作りにもなります。お互いに原因は多少あるはず、でも自分の間違いを最初に認めるようにしたいですね。

相手の魅力を冷静に考えよう

復縁したい気持ちは、どこからやってくるのでしょうか。孤独が嫌だ、彼女がいないとみっともないなど。自分勝手な理由では復縁しても結局同じ結果を招くでしょう。

大切なのは相手の魅力を正しく知ること、そして自分にとってどれほど大切な存在か、もう一度考え直してみる必要があるのです。

恋愛関係は周囲の視線を気にする場面がよくあり、みんなが恋愛しているからというだけで変なこだわりを持ち続ける場合があります。

相手の本当の魅力を知っているか、紙に書きだしてみませんか。相手の魅力を知らないと、うわべだけの恋愛関係になってしまうでしょう。

復縁までのステップ

復縁の心構えが出来たら、次はいよいよ行動に移して相手の気持ちを聞いてみましょう。復縁には冷静期間が必要ですから、別れてから3か月ほど経過したころに何かしらアクションを起こすと成功しやすいでしょう。

LINEをする

感情的な時期を過ぎたら、お互いに冷静に事態を判断できるようになります。自分は復縁の準備ができたとはいえ、相手も同じ時期に冷静になっているとは限りませんよね。

いきなり会ったり電話したりして声を聴くのは、まだ早すぎる可能性もあります。失敗のリスクを減らすには、まずはLINEで簡単な文章を送りましょう。

「元気?」と一言だけでもいいのです。最初のLINEは相手の反応をチェックするもので、返信が来るか、どれぐらい時間がかかるかなど調べておきましょう。

食事をして距離感をなくす

メッセージのやりとりができるようになったら、次は食事に誘い実際に相手を目の前にして話をしましょう。

ここで自分はどれほど変わったアピールするチャンスです。元カノが食事の誘いにOKしてくれたから、もう大丈夫ということではありません。昔の恋人のお願いを、無理やり聞いているだけの場合もあるでしょう。

食事をしたときは、自分の話ではなく相手の近況をじっくり最後まで聞いてあげましょう。はじめて出会ったときよりも、慎重にそしてマナーを守ることが大切です。

告白しよう

復縁の成功率を上げるためには、告白のタイミングや場所なども最初の時と同様に大切な意味を持っています。

必ず本人を目の前にして告白をすること。すぐに返事を要求せず相手が心の準備ができるまでゆっくり待ちましょう。

告白までのステップでそれなりに努力をしたと思いますが、期待通りの結果にならない場合は相手を責めることだけは避けてくださいね。

復縁はちょっとした時期のずれでも失敗する場合があります。何度かデートをして、脈ありだと判断した時に告白すると安心ですね。

まとめ

復縁の成功率が低い時は無理に告白出来ませんが、一度ひびが入ってしまった関係を元に戻すには時間がかかります。

慌てずに最初は友達関係からスタートして、徐々に失った信頼関係を取り戻してください。相手の心を掴むためには、見栄や嘘など一切除いて自分の正直な気持ちを伝えることが必要なのです。

 

こんな記事も読まれています。
好きなのかわからない…と思った時にはどう動く?

Pocket