好きなのかわからない…と思った時にはどう動く?


好きなのかわからないと相手に対して思う時には、これから先のことについて悩むケースも。

では、もし好きなのかわからないと思った時にしてほしい行動について、お伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

この記事では

  • 相手との関係について
  • 相手をどう思うのかについて考える時間を持つ
  • 相手の気持ちについて

について詳しくご紹介していきます。


相手との関係について

関係により、好きなのかわからないと思った時の行動の仕方が変わってきます。どのような関係性の中で、この気持ちになるのかについて見ていきましょう。

付き合いの長いカップル

付き合いが長くなると、相手に対して好きなのかわからなくなる時があります。一緒にいて当然のような関係性。

これでいいのだろうかと思うと、迷ってしまうのです。自分の中で相手への確かな愛情が持てないのは、一緒にいて辛いもの。

でもこの関係を続けていくのか、それともここで切ってしまうのか、これを考える必要性が出てくるでしょう。

片思いをしている相手

今までは片思いだと思っていたけれど、ふとした時に好きなのかわからないと思う場面も。今までとは違う表情を見たり、思っていたような人ではないと分かったり。

こういう時に、相手に対しての思いが冷めてしまうケースがあります。今までの自分は、ただ勢いだけで好きだと思っていただけかもしれない、こう思うと冷静にならなければと感じる時も。

恋愛をしている自分を好きだっただけで、相手のことが見えていなかったと気が付く時もあるでしょう。

相手から告白をされた

今まで友達のようにしてきた女性から告白をされる時も。自分にとってはただの友達としか思えない。でも一緒にいて話を聞いてきてくれたと思うと、感謝はしているので断り方を難しいと思う気持ちもありますよね。

相手の思いを大切にしたいので、かなり返事に悩む時もあるかもしれません。相手がどうでもいい存在だと思うのなら、クールに断ることができてもそうではない場合も。

相手からの突然の告白に対して、好きなのかわからない…と悩んでしまうのです。

職場が同じ相手

職場が同じで、仕事の話をすると盛り上がることも多く、仕事上の良いパートナーと思う相手も。

でも最近、なんとなく良い雰囲気になってきて、もしかしたら相手から告白をされるかもしれないと思う時もあるでしょう。

こういう場合にも、好きなのかわからないと自分では思うので、相手に対しての対応に困ってしまうのです。

仕事をこれからも一緒に頑張っていきたい、このため関係を崩すようなことはしたくないと考えるのでしょう。

相手をどう思うのかについて考える時間を持つ


相手を心の中でどう思うのか、この時間を持つことが必要です。なんとなくわからないままで日々を過ごすのではなくて、考える時間を数時間でも持つようにしましょう。

相手が離れてしまった時をイメージする

もし今、相手が自分から離れてしまい話すことも会うこともなくなったとしたら、自分はどう思うのだろうと考えてみましょう。

イメージをしてみると、実際に自分が相手に対してどう考えているのかが分かるのです。この時に、あまり苦しくないと思うのなら相手への思いはあまり深いものではないかもしれません。

でもとても辛くて耐えられないと思うのなら、相手に対して愛情を持っている可能性が高いのです。

イメージをするうえで、相手の表情を思い浮かべた時に笑顔が浮かんだとしたら、愛情を持っている確率が高いと言えるでしょう。

笑顔に魅力を感じている自分が、心の中に存在している場合が多いのです。

少し恋愛から離れてみる

恋愛について重いと感じる瞬間もあります。これにより好きなのかわからないと思っている人もいるでしょう。

こういう時には、恋愛からは少し離れてみて相手に対する気持ちだけを考えてみましょう。恋愛相手として見るのではなくて、人として女性としてどう思うのか。

こう考えた時に、相手への本当の想いが見えてくるのです。恋愛をする相手かどうか…と見てしまうと、なんとなく考えるのが面倒になる時もあるでしょう。

恋愛自体を面倒だと感じて、心の余裕が持てないような時には、あえて恋愛から離れてみた方が良いのです。

恋愛自体が自分を苦しめていて、本当の気持ちを見失ってしまっているケースも。恋愛から離れると、こんなに気持ちが楽になるなんて…と思うような場合もあるのです。

焦らないようにする

焦って答えを出そうとすると、誤った答えになってしまう例もあります。自分の中で焦りを感じる時には、少し落ち着いて冷静になるようにしましょう。

そして今すぐに出すべき答えなのかを考え、そうではないのなら少し時間をかけるのも良いですね。

時間をかけた方が、相手への気持ちに対しても明確に見えてくる場合があるからです。焦ってしまうと、本当に大切なものを失いかねませんので、ここでゆっくり考える時間を持ちましょう。

相手の気持ちについて


相手が自分をどう思っているのか、これについても考える必要があります。自分から相手への気持ちも大切ですが、相手からの気持ちもとても重要なもの。

相手の気持ちを確認できるチャンスがあるのなら、聞いてみると今後の付き合い方が分かりやすいのです。

愛情を感じた場合

相手からの愛情を感じたとしたら、これを聞いた時に自分がどう思うのかについて考えてみましょう。

嬉しいと思うのか、嫌だなと感じるのか。相手の愛情がはっきりした時に、自分の思いが分かることもあるのです。

相手がどう思っているのか分からないから、自分も好きなのか分からずに悩んでしまう例もあるでしょう。

でも相手がどう思うのかが見えると、落ち着いた気持ちになり自分も相手を好きだと言えるかもしれません。

愛情がないと分かった時

相手からの愛情は自分にはない、違う相手を見ていたり友達や仕事仲間としか思われていなかったりするのなら、自分自身もこれに対して合わせるようにするのもひとつの方法です。

相手の愛情がないと分かると、それはそれですっきりするかもしれません。どう思っているのだろうと悩むよりも、気持ちが楽になる可能性もあります。

多少の淋しさはあるでしょう。でも人の心は変わるものだと理解ができるはず。そして、愛情がないとここでわかって良かったと、ポジティブに思うこともでるでしょう。

気持ちがはっきりしない時

相手に尋ねてみても、相手も好きなのかわからないと思っているケースもあります。この場合には、しばらくこの関係を続けていくか、どちらかが思い切って進展させるように努力をするか。

もしくは、友達や仕事仲間のままでいるのかなど、様々な選択肢があります。でもポジティブに考えると、選択肢がたくさんある二人なので、どう動けば良いのかゆっくりと二人でやりとりをして考えていく方法もあるでしょう。

相手とのやりとりの中で、段々と相手への気持ちが明確になるのは、自分にも相手にも言えること。

この時に、相手に告白をしたり相手から告白をされたりしてから、本当の意味での答えを出しても遅くはないのです。

まとめ

好きなのかわからないと思うと、このままではいたくない気持ちになるのは、男性は結論を付けたいと考える人が多いからでしょう。

女性は曖昧なままでも、恋愛を楽しめるのですが男性はそうではない場合があるのです。でもグレーな時期や相手がいても良いと、少し肩の力を抜いてみましょう。

これにより、生活に支障をきたすほど悩んでいるのなら、答えを早く出した方が良いですが、そうではないのなら、大きく構えて様子を見るようにすることをお勧めします。

こんな記事も読まれています。
きつい女性を好きになってしまう6つの理由はコレ!

Pocket