好きな人を好きにさせるためのテクニック

好きな人を好きにさせるためには、いくつかのテクニックがあります。この中でも、すぐに実践できそうなものから始めてみましょう。

今回は好きな人を好きにさせるテクニックについて、お伝えしていきましょう。



好きな人についてリサーチをする

好きな人のことを色々と知っているようでも、知らない面は案外多いもの。今以上に知るために、リサーチをしてみましょう。

好きなものについて

好きなものは、人により色々とありますよね。好きな食べものや季節、色やブランドなど。これらについて、できるだけ多く相手に聞いてみるようにしましょう。

聞くことが苦手な場合や、なかなか聞けないような状態だとしたら、日々のファッションや持っているアイテムを見ても、好きなものが分かるはず。

相手の好きなものを知ることにより、話題のネタになりやすいのです。好きなものについての話をするのが好きな女性はとても多く、話題を振るだけでも生き生きしてくるでしょう。

理解してくれているようで嬉しい

好きなものに対して、自分も興味があるように伝えると「理解をしてくれて嬉しい」と女性は思うもの。

自分のことを分かってくれていると思うと、距離が近い気持ちになるのです。もっと距離を近づけようと思うのなら、今度一緒に買い物に行かない?などのように誘うのもいいかもしれません。

好きなものについて、更に一緒に極めてみよう!という言葉は、相手の女性から見ると嬉ししもの。更に仲良しになれる可能性が高いでしょう。

好きな男性のタイプを聞いた時には、自分と重なるところがないとしても、否定的に見ないようにして、「なるほど、そうなんだ」と穏やかに聞くようにしましょう。

ここで、あまり「僕も〇〇のタイプだよ」と自己アピールをしてしまうと、女性によっては男性に対して謙虚さを感じないので、嫌悪感を持ってしまう例があるのです。

相手の好きなものを好きになる

相手が好きなものを、自分も好きになるようにしてみましょう。あまりにも自分の趣味と違うと難しいですが、ある程度興味があるのなら好きになれるはず。

これについての話を一緒にする時に、情報を与えてあげられると相手からも好かれやすいです。

好きな人を好きにさせるには、その人がどういうものに興味を持ち、普段から意識をしているのかを知ることが大切。

これをしないままでいると、相手のことがあまり見えてこないのです。そしてどうやってアプローチをすればいいのか分からないもの。

でも好きな人の好きなものを多く知れば知るほど、アプローチしやすくなるので出来るだけ多く知っておくようにしましょう。

自分の身なりについて考えてみる

あまりオシャレに自信のない男性もいます。でも自信がないからといって、いつも同じようなファッションをするのではなくて、もっと自分に合うものがないかをショップで聞いてみましょう。

似合わないと決めつけない

これは似合わないと決めつけているものが、案外似合うよう時も。普段から同じショップで洋服や靴を買っているとしたら、時には違う場所に行ってみるようにしたいですね。

この色が好きだなと思うようなものや、雰囲気がいいなと思うものに出会えるかもしれません。

人との出会いや相性と同じで、ファッションのアイテムについても出会いや相性があるものです。そして自分には合わないからと、試着しないのではなく諦めずにチャレンジしてみましょう。

ショップの店員さんに相談をしてみる

オシャレのプロであるショップの店員さんに、相談をしてみるのもひとつの方法です。こういう雰囲気になりたいと伝えると、自分が望む雰囲気にできるだけ近い洋服やアイテムを探してくれるでしょう。

もしくは、どういう雰囲気が合うか分からないと素直に言えば、こちらに合う雰囲気になるように、考えてくれます。

自分ひとりでオシャレにならないと!と頑張っても、限界を感じる時も。でもプロに頼るようにすると、オシャレになる方法が簡単に分かるケースもあるのです。

清潔感を意識する

男性に対して清潔感があるかどうかは、女性にとってかなり重要です。一緒に歩くような男性が、清潔感を与えないとしたらただワイルドというだけでは、済まされないでしょう。

清潔感を意識するには、自分のサイズより大きめの服を着ないことも大切です。大き目の服を着るとどうしても、だらしない雰囲気を与えがち。

逆にサイズが小さいというのも、どこかちぐはぐです。やはり清潔な雰囲気を与えるには、自分のサイズに合う服を選ぶのがベストでしょう。

そして服やアイテムの色についても、黒なら問題ないと思わずに時には白や紺色などを取り入れてみたりして、爽やかな自分を演出してみたいですね。

相手への連絡について

気になる相手にはどんどん連絡をしたいもの。でも連絡をしすぎては、好きな人から避けられる場合もありますので、頻度については慎重にしたいもの。

相手が好む頻度について

相手がどのくらいの頻度を好むのかは、やりとりをして見えてくるもの。でもこちらがどんどん連絡をすると、相手の望む頻度が分かりにくいのです。

もしもこちらが少しだけ連絡をするようにしてみると、相手も返事がしやすいですね。その返信速度により、相手の望む連絡頻度が分かるのです。

でも相手の返信が早いからといって、すぐに頻度を増やすのではなくて段々と増やすようにして様子を見ていくようにしましょう。

相手が望む頻度で連絡ができれば、楽しくやりとりができるようになれるのです。

内容について

相手が受け取って嬉しくなるようなメッセージ。これを意識するためには、自分の好きな話題ばかりではなくて、相手への労いの言葉や、相手を大切に思う気持ちを伝えると良いですね。

「〇〇くんからだ!」と相手が嬉しくなるようなメッセージにするには、自分本位のメッセージよりも、相手をメインにした内容の方が良いでしょう。

大切にされていると相手が感じるようなメッセージを送れば、自然に仲良くなれるのです。内容については、相手の送って来る内容に合わせるのもひとつの方法。

相手が好きなものについて書いてくるのなら、これに対して応じてあげるようにしましょう。

そのまま通話に持ち込む

メッセージのやりとりをずっとしていると、なんとなく話したくなる時がありますよね。こういう時には、少し相手の様子を見ながら「今、忙しい?」とメッセージで書いてみましょう。

相手が「ううん。大丈夫」と書いてきたとしたら、話したいのかな?とこちらの気持ちに気が付いているのです。

この流れのまま話すようにして、更に相手との距離を近づけましょう。逆に相手が話したいように感じる時には「よかったら話さない?」とこちらから言うといいですね。

「なんだか淋しいな」「今日ちょっと落ち込んでいるの」などのメッセージが来た時には、話したいサインです。

自分からは「話したい」と言えない女性もいますので、こちらから誘ってあげると気持ちを分かってくれていると思い、女性はとても嬉しいもの。

好きな人を好きにさせるためのテクニックまとめ

好きな人を好きにさせるには、相手から見る自分について日ごろから意識をするのが大切です。

今回のポイント

  • 好きな人についてリサーチをする
  • 自分の身なりについて考えてみる
  • 相手への連絡について

これらの内容を知ったうえで、自分なりにどう行動をするのか決めていきましょう。すぐには行動しなくても、少し作戦を練る時間も必要です。

でもあまり考え過ぎて時間が経過してしまうと、相手は違う男性の元へ行ってしまう場合も。ある程度タイミングを見て、距離を少しずつでも近づけていきたいですね。

 

こんな記事も読まれています。
>>>両思いをチェックしたい!チェックするための6つの方法

Pocket