二股する心理はどういうもの?一人に選べないそのワケとは


二股する心理は案外複雑です。「なぜ自分はいつも二股をしてしまうのかな…」と思う男性もいるでしょう。今回は二股する心理について詳しく見ていきましょう。


二股する心理はどういうもの?一人に選べないそのワケとは

一人に絞ると不安

一人の彼女にだけ絞ると、彼女と別れるようなことになったらどうしよう…と常に不安な気持ちになります。この不安な気持ちが嫌なので、二股にしておこう…と思う心理もあるのです。

とても淋しがりな性格なので、一人になるのを想像するだけで辛くなってしまう場合も。そのため、バレなければいいかな…と思い二股をし続ける男性もいるでしょう。バレないうちはいいのですが、女性は勘が良いのでバレる可能性もあります。

バレた時になって二人の女性と同時に失うかもしれません。その時になって「こんなことなら二股しなければ良かった…」と反省するのですが、もう手遅れに。一人になるのが不安でしたつもりの二股でも、一気に失ってしまうケースもあるのです。

モテていたい


彼女を一人持つだけでは、男としてモテている自信が持てない男性も。このため他の女性に声をかけて二股をする心理もあります。自分がモテていると思うととても嬉しくて、これからも頑張れる!と思うのでしょう。

でも一人の女性だけを大切にしていても、モテるのは可能です。自分が相手を大切にしていけば、相手も大切にしてくれるでしょう。こういう男性は自分が与えてもらうことばかり望んで、相手に与えないのです。

結果として相手は「もっと自分に与えてくれる人のところに行こう」と去ってしまうでしょう。モテる男性の特徴としては、相手を優先して相手にちゃんと与えるものを与えているのです。

与えるのは物ではなくて、愛情や思いやりなど。これを与えてもいないのに自分だけが欲しがるのは筋違いなので、結果として両方失うことになりかねません。

二人に同じくらいの愛情がある

二人の女性に対しての愛情が同じくらいなので選べない…と悩む場合もあります。知り合ってしまったから仕方がない、このまま二股をしようと決める時も。これはこれでひとつの経験ですが、ある意味優柔不断な性格が出てしまっていると言えるでしょう。

どちらにも良いところがあり、どちらも捨てがたい…と思い心が揺れてしまうのです。こうして揺れている自分を嫌いになれない思いもあるのでしょう。もしも揺れている自分を嫌いだと思うのなら、なんとしてでも、一人に絞ろうとしますよね。

でも二股をしている自分を嫌いではないため、続行する例も少なくありません。そもそも二股を悪いと思わずに、これはこれで愛情の形なんだと自分に言い聞かせているのでしょう。こうしているうちは、なかなか二股から脱け出すのは難しいはず。

過去に浮気をされたことがある


過去に浮気をされた男性は、自分が辛い経験をしたため恋愛に対してトラウマがあります。このトラウマは、また裏切られるのでは…というもの。トラウマを払拭するためには、自分が二股をすればいいと思っているケースも。

本来は二股をされた辛さが分かっているので、しないようにしようと思うものですが、二股をされたので、逆にする側になっておきたい思いがあるのです。もうあんな辛い思いはしたくないと思うと、先に自分が二股をする側を選ぶのでしょう。

でもこれをしたとしても、恋愛は長続きしない可能性が高いです。結果として虚しさも襲ってくるでしょう。これによって恋愛のトラウマが全て消えるわけでもありません。それよりも本当に好きな人と大切にし合う関係を築くことの方が、恋愛のトラウマを払拭できるでしょう。

惚れっぽい

すぐに女性を好きになるタイプの男性もいます。こういう男性は自然に二股をしてしまうでしょう。すぐに好きになる割に冷めにくいので、次々に女性を替えるのではなくて、二股をしていくのです。

二股で済めば良いですが、もっとたくさんの女性と付き合うような男性もいるでしょう。とにかくすぐに女性を好きになる自分がいるので、これをコントロール出来ないのです。人を好きになるのは素敵なことですが、誰かを傷つけてまで自分の思いを通しても、幸せにはなれないですよね。

それでも惚れっぽい自分が直せずにいるので、二股をしてしまう心理があるのでしょう。でも二股を悪いことだと思っていたのは最初の頃だけで、今では当然のように思っている男性もいるでしょう。

まとめ

二股をする心理は、複雑ではあるのですが男性としては直す術がないのが本音でしょう。自分の中で二股をしない自分になりたいと思うタイプの男性もいるはずですが、どうすれば二股がやめられるのかが分からないのです。

二股をやめるためには、自分自身の強い意思が必要になるでしょう。なぜ自分が二股をするのか、そこに何を求めているのかを明確にする必要があるのです。これが出来れば自然に二股をしなくなることも可能でしょう。

本当の意味で、大切にしたい相手一人だけを愛していける男性になれるので、二股からは早く卒業したいですね。

Pocket