デートでお酒を飲む時に気を付けたいポイント

デートでお酒を飲む
デートでお酒を飲む時は緊張しますよね。彼女の前でカッコをつけたくなって、あまり飲まない種類をオーダーしてしまうことも。

付き合い始めた頃は特に緊張するため、デートでお酒を飲みすぎて失敗する人もいます。彼女と楽しい時間を過ごすには、飲み方にも気を付けたいもの。今回はデートでお酒を飲む時に気を付けたいポイントを、お伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


居酒屋デートで親しみやすく

彼女と一緒にお酒を飲みに行く時、居酒屋に行くのは引かれてしまうのではないか考えてしまいます。にぎやかな雰囲気の居酒屋は、デートで行くにはちょっと不向きな場所とも言えそうですよね。でも気を遣わずにいられるところが好印象だと答える女性は案外多いのです。

にぎやかなお店の方が、会話が途切れてもどこか安心感がありますよね。緊張していても、店内の雰囲気の様子でいつの間にかリラックスできることも。

毎回同じ居酒屋デートでは、味気ないと感じてしまう女性もいますので、マンネリ化しないように楽しくお酒が飲める場所選びをしたいですね。居酒屋にも様々な種類があります。オシャレなものもあれば明るい雰囲気のものなど。

様々な居酒屋を制覇してみるのも、楽しいのではないでしょうか。でもいつも居酒屋に行くのが当然と思われると、女性から残念に思われてしまいますので気を付けるようにしましょう。

普段飲んでいるものを注文しよう

デートでお酒を飲む時は、男らしくカッコいい銘柄を注文したくなりますよね。しかし、飲んだことのないお酒は、無理をして飲んでしまうと、悪酔いしてしまう可能性も高いのです。

彼女の前だからとカッコをつけてしまい、記憶がなくなるほど酔いつぶれてしまっては、楽しいデートも最悪な展開になってしまうでしょう。

女性がアルコールに強いパターンもあって、こちらも自分のペースが掴めなくなることもありますが、飲む早さはマイペースが一番です。

背伸びをせずに、いつも飲んでいる姿で彼女との時間を過ごすと美味しくお酒を飲むことが出来るでしょう。彼女性の方がお酒を多く飲めるからと言って、ここで張り合うようなことはしないようにしたいですね。

無理をしすぎて悪酔いをしてしまう恐れがあります。女性としては自分よりもお酒が飲めない男性でも、受け入れてくれる場合が多いです。でもお酒に飲まれてしまう男性を見ると辟易してしまうことが多いでしょう。

食事をメインでお酒を楽しむことも

食事をメインで楽しむ
デートでのお酒の飲み方は人それぞれなのですが、緊張し過ぎてしまうと飲むペースが早くなってしまう場合があります。飲んでばかりいると、デートというよりも二人だけの飲み会の感覚に。

お酒好きの彼氏彼女であれば楽しめますが、そこまで飲まない人にとってはつまらないデートになるかもしれません。

食事を楽しみながら、デートでお酒を飲むという感覚でいるのがベストです。食事に合ったお酒を選ぶと、味も格別ですよね。ちょっとお洒落な大人の雰囲気のデートもおすすめです。お酒が大好きなカップルという場合でも、食事にも凝るようにしたいですね。

それが出来てこそ、デートが更に盛り上がるものになるのです。そしてお酒の存在もより効果的なものに。実際にお酒がメインの食事をするのなら、二軒目のお店などでそうすると良いかもしれません。二軒目はお酒をメインとしたオシャレなバーへ行くと言えば、女性としてはとても嬉しい気持ちになるでしょう。

様々な場面で二人の時間を過ごしていけるデートが、本来は理想的。お酒が無ければ成り立たないデートしか出来ないと、マンネリになってしまうかもしれません。

お酒が飲める量を把握しておく

最近では、アルコール離れが進んでいてお酒を飲まない人も増えています。彼女にデートでお酒を勧めても、苦手だからと飲みたがらないケースもありますよね。立ち寄ろうとしていたお店も、断られてしまうと急遽場所を変更という事態になります。その後のなんとも言えない空気は、辛いものです。

無理に飲ませようとすると、下心があるのではないかと警戒させてしまうことがあり、苦手だと言う彼女に対し無理にお酒を勧めるのは、彼氏として良いイメージを持ちませんよね。あまりアルコールを好まないという女性の場合は、ノンアルコールの飲み物の種類が豊富にある場所を選ぶのがコツ。デザートや女性好みのおつまみがあるお店をデートで飲みに行くと、彼女に喜ばれるポイントになります。

自宅で飲む時は一緒におつまみ作りを

自宅で飲む時は一緒につまみ作りを
自宅デートでお酒を飲む時は、おつまみを作ってお酒を飲みながらほっこりとしたいですね。女性に作ってもらうのではなくて、一緒に作るとさらに二人の親密度も深まります。

彼女の家庭的な一面を見ることも出来て、自宅デートもいいですよね。食材やアルコール飲料を一緒に買い出しに行くことも、ドキドキして楽しいもの。

外で飲むのもいいですが、リラックスできる自宅で彼女とお酒を飲めるのは、お互いに幸せを感じるデートになるはずです。時には人の目を気にしないでゆったりできるおうちデートで、お酒を飲むようにしてみましょう。

お酒の力を借りない

彼女とのデートは、楽しくてあっという間に時間も過ぎていきますよね。喜んでもらえているかが不安になると、もっと楽しませたいという気持ちが沸き起こることも。アルコールの力を借りて、その場を明るく盛り上げたくなりますよね。

でもデートでお酒を飲む時は、アルコールの力に負けてしまうこともあります。酔って何を発言してしまうのかわかりませんよね。酔いの力で、彼女に対して失礼な発言を繰り返してしまう場合もあるでしょう。そうならないように自分に合った飲み方を知っておくことが大切です。

お酒の力を借りて、急に偉そうな態度を取る男性がいますが、女性から見ると男性として頼れない…と思ってしまうでしょう。普段頼れる男性がお酒を飲んで少し甘える程度ならいのですが、あまり崩れてしまっては子の場合も、女性としては不快な思いをしてしまうので気を付けましょう。

彼女にあまり飲ませない

デートでお酒を飲むと、自分よりも彼女の飲み方が豪快なことがあります。強いのかと思いそのまま一緒に飲んでいても、彼女の方がすでに酔いが回っている状態という場合も。

酔っている状態がわかりにくい女性もいますので、こちらが判断するのが難しいですよね。帰れなくなるくらいに酔いつぶれてしまうのは、望ましくない飲み方ですし見たくない姿です。

やはり男として、ここは飲ませ過ぎないことを心掛けたいところ。美味しいお酒は進んでしまいますが、彼女の様子を見てアルコール飲料は早めに切り上げるようにしましょう。

あまり強く言うと彼女を傷つけてしまうので、「ちょっと飲み過ぎで、心配だよ」と優しく言えば、彼女もハッとして自分が飲み過ぎていたことに気が付いてくれるでしょう。

そして優しい対応をしてくれた彼氏に感謝の気持ちを持つもの。

まとめ

デートでお酒を楽しむ時は、どちらも飲み過ぎない状態を保つことがポイントです。飲み過ぎてしまうと、自分の記憶がない時に、彼女に嫌われてしまう場合もあるでしょう。知らない間に取り返しのつかないことになってしまうのは、出来るだけ避けたいですよね。

お酒が進むと、いつもの感覚で日頃の愚痴が出てしまいそうになりますが、デートの時間ですので二人だけの楽しい会話で盛り上がるように意識をすることも大切でしょう。

Pocket