モテる顔はどういう顔?女性ウケする顔になるには


モテる顔と言えばイケメンじゃないと…と男性は思うかもしれません。でも実際に女性からモテる顔はイケメンではない場合も。モテ顔になるための方法についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


眉毛が整っている

眉毛を顔に合うように整えるだけで、顔の印象はとても変わってきます。逆にどんなに顔立ちが良くても、眉毛が整っていないとブサイクに見えてしまうかも。眉を綺麗に整えることにより、目元の印象が大きく変わってきます。

そして、キリッとした眉毛が男らしくてかっこいいと女性から思われる場合もあるでしょう。ナチュラルな雰囲気の眉毛にすれば、草食系のようで可愛いと思われる可能性も。自分の顔立ちに合う眉毛の整え方をすれば、モテる顔になりやすいのです。

眉毛だけで変わるわけがないと思うかもしれませんが、試しにやってみてください。眉が薄い人ならアイブロウを購入して眉毛を描いてみるのも良いですね。

肌が綺麗

肌が綺麗なら、女性は「この肌に触れてみたい」と思うもの。肌が綺麗かどうかでモテる顔になれるかどうかも変わってきます。見た目はワイルドなのに肌が綺麗というのもギャップがあって良いでしょう。

肌を綺麗に保つには、普段のスキンケアをきちんとするのが大切。とにかく洗うのではなくて丁寧にそして洗顔料も、自分の肌に合うものを使いましょう。まずは自分がどのような肌のタイプかを理解するのが大切です。

自分の肌質が分からないからといって、色々な成分が入っている洗顔料を使うと、それにより肌が荒れてしまうこともあるのです。肌を大切にするためにも、自分は乾燥肌なのか普通肌なのか、もしくは敏感肌なのかを知るようにしましょう。

セクシーな雰囲気がある


顔になんとなくセクシーさがある男性はモテます。どうすればセクシーな雰囲気が出せるのでしょうか。それは目元です。目元や視線を変えるだけでセクシーな雰囲気を演出することが出来るのです。

元々目が細い人でも大丈夫。目元をどのようにすればセクシーさが出せるのかを研究してみましょう。一重まぶただから不利と思う男性もいるでしょう。でも女性でも一重まぶたの人はたくさんいます。

そういった中でセクシーさを出せている女性もいますよね。男性にも同じように言えるのです。セクシーな目元を演出するには鏡を見て研究をするのが必要。でもあまり研究しすぎて、ナルシストにならないように気を付けましょう。

笑顔が似合う

笑顔が爽やかで素敵なら、モテる可能性は高いでしょう。笑顔のパワーはとてもすごいものなのです。自分ではあまり笑顔になれないと思う人もいるでしょう。でも笑顔で接すると、女性は安心感を持つもの。不機嫌そうな顔をしている男性に比べると、笑顔の男性に近寄りたくなるのが女性の心理です。

女性としても、笑顔が爽やかな男性の方を求めるのは当然なのかもしれません。男性が笑顔なら女性も同じように笑顔になれるもの。男性が普段から笑顔でいてくれるのなら、女性は穏やかな気持ちで話せるのです。

そのため、笑顔が似合う男性はモテる場合が多いでしょう。もしも笑顔に自信が無い時は自撮りなどをして、自分に似合う笑顔を探してみると良いですね。自分に合う笑顔がきっとわかるはずです。

顔に合う髪型をする

髪型を変えるだけで、かっこよく見える男性は多いです。自分にとってこの髪型が似合うと思い込んでいるけれど、実は違う場合も。流行の髪型だからといってそれにしてしまうと、自分の本当の良さが出せないかもしれません。

顔に合う髪型は必ずありますので、ヘアサロンで相談をしてみると良いですね。髪質に合うような髪型にするのも大切です。例えば軽いパーマをかけるだけで、全然雰囲気が変わる場合もあるのです。

とてもソフトな印象になり、顔の表情も柔らかくなる場合もあるでしょう。普段これしか自分には合わないと決めつけている男性は少なくありません。でも自分に合う髪型は他にもあるはず。

出来ればヘアサロンのスタイリストさんに相談をしてみましょう。カラーを変えることによってもモテる顔になれるのです。顔自体を変えなくても髪型だけで大きくイメチェンが出来るので、驚く人も多いかもしれません。

まとめ


モテる顔になりたいと思うけれど、自分の顔立ちに自信が持てない男性も。でも少しの工夫をするだけで、モテる顔に近づけるのです。女性ウケがいいのは、イケメンではなくてなんとなくカッコいい男性。

そういう男性になるのは、あまり難しいことではなく努力も要らない場合が多いでしょう。少し工夫をしてみたら、自分自身が変わっていくのを見て、驚くかもしれません。

自分に自信を持つことも出来るはずですから、思い切って少しイメチェンをしてみましょう。普段からの自分へのケアも必要不可欠なものになります。モテる人は、自分をよく理解している場合が多いので、自分をケアしながら把握していきましょう。

Pocket