駆け引きを恋愛でするための6つのテクニック


駆け引きで恋愛をするのはちょっとズルいようなイメージもありますが、意中の人と両想いになるためには、どんな手を使っても近づきたいと思うのが本音ではないでしょうか。

気になる人が自分に興味を持ってくれるには、あらゆる手段をとる人もいます。でもほとんどの場合で空振りに終わり、結局恋が実らないという残念な結果になってしまうもの。そんな時はどうしたらいいのでしょうか…。そこで知っておきたいのが、駆け引きで恋愛をするテクニックなのです。

では今日からできる好きな人を落とす為の6つのワザについてご紹介していきましょう。


好きな人だけに違う態度をとる

駆け引きの恋愛はうまくしないと失敗する可能性があり、女性に伝わりやすくストレートに表現することも大切です。好きなのに嫌いな態度をとってしまうのは、場合によってとても危険。

そこで好きな人に対しては、他の人にはしないような特別な行動をとりましょう。たとえば話をする時、他の女性にはあまり興味がない振りをしたり口数が少ない態度をとったりしてみるといいですね。

好きな女性には笑顔で話題も盛り上げるようにするなど、周囲から見てもすぐにわかるほどの違った態度を知ってもらうことが、近づくチャンスになるでしょう。

あまりにも不自然な態度になってしまうと、意中の女性から引かれる可能性も。そして周りをあまり見ていないような行動も、女性からあまり良い印象を持たれません。ほどほどにさりげない雰囲気で、好きな人にだけ違う態度をとるように意識してみましょう。

他の女性と仲良くしてやきもちを妬かせる


駆け引きの恋愛は、相手に自分の気持ちを知ってもらうことが最初のステップ。でも安心させるとなかなか次へと進展しないこともありますので、ちょっとだけやきもちを妬かせるような工夫をしてみましょう。

たとえば他の女性と仲良く話をしている、合コンに参加するなど。もしかしたら他にも仲の良い女性がいるのでは?とちょっとだけ心配させると、相手もはっきりと行動に出してくるかもしれません。ライバルの出現で勝負したくなるのは、女性も男性も同じなのです。

特に負けず嫌いの女性なら、こういう時には「負けたくない!」という思いを強く持つでしょう。そして気にしているうちに、いつの間にかその男性を好きになってしまう…というパターンもよくあります。

女性に中に自分の存在を刻むためにも、やきもちを少し妬かせるように意識してみましょう。

LINEでそれとなく自分の思いを伝える

駆け引きの恋愛で知っておきたいテクニックはLINE。相手が見えないからこそ、恥ずかしいことでも伝えやすいですよね。好きな女性とは習慣的なLINEのやりとりをすることが基本。

他愛ない話題の繰り返しだけでは、この先どうなるの?と女性が不安になってしまいます。そこで女性を安心させるためにも、LINEで自分の気持ちを伝えましょう。あまり重くならないように、自分の好みのタイプであること、恋人にしたいなどをうまく会話に取り込む必要があります。

直接言葉では言えない内容でも、LINEならうまく言える場合も。メッセージは実際に残るものですから、女性は気になる男性からの愛を感じるメッセージを何回も読むことになります。この間に何度も相手の男性のことを思い出すようになるでしょう。そして自然な流れで気持ちをアピールしていくようにするのがベストです。

仕事で忙しい振りをする

仕事ができる男は女性にモテるというのは本当です。バリバリ仕事をこなしてリーダー的な存在になる男性は、女性が頼りにしたくなるタイプ。恋愛でもしっかり自分をリードしてくれて、男性らしさを感じるのです。

仕事の成績は詳しくわからなくても、常に仕事で忙しい態度はプライベートの時間がなく、他の女性の存在もないかもしれないと、女性から見ても判断できますよね。

特に、仕事に夢中になっている姿は女性から見ると胸キュンになりますので、必死に仕事に打ち込む姿勢を、アピールしてみましょう。

残業や出張など、とても会社で必要とされている人間であるのを魅力として活用するのです。ここで気を付けたいのは、仕事での愚痴は言わないこと。言うとしても少しにしておきましょう。

仕事ができる男だと思っていたのに、愚痴ばっかり…と思うと、女性は残念な気持ちになります。愚痴を言う時には、本当に辛いことがあった時だけにして、普段は人の悪口や愚痴は言わないようにしましょう。

その方が、男性としても頼れる雰囲気だと女性は感じるのです。どんなに仕事ができても、こんなに愚痴ばかりでは…と、女性としては男性に対しての魅力が半減してしまうでしょう。

週末はなにもしていないことをアピール

駆け引きで恋愛をするテクニックは、多少の隙を相手に与えることがポイントです。押したり引いたりの関係を続けていても、なかなか相手の気持ちを知るチャンスは少ないですよね。

そこで好きな人には、自分の休みの日は全く予定がなくていつも一人で過ごしていることをなんとなく伝えましょう。週末は暇だから自宅にいることが多いと聞くと、彼女がいない人だとすぐに分かりますよね。

そんな隙を見せることで、女性からもアプローチがしやすく運が良ければ女性からデートに誘ってくるかもしれません。休みの日は趣味や友達との遊びで忙しいと言ってしまうと、女性としては、自分の入る隙が無さそう…と思ってしまうのです。

暇な男性と思われたくない気持ちもあるかもしれませんが、隙のある男性は基本的にモテる場合が多いので、隙のあるフリをして演出をしてみるのも駆け引きのひとつでしょう。

ミステリアスな部分を残す


駆け引きで恋愛をするためには、自分のすべてをさらけ出すよりも多少ミステリアスな部分を残した方が魅力的です。恋人関係は、二人にしか分からない秘密がたくさんありますよね。

他の人が知らないことを自分だけが知っているという関係は、とても特別で相手が愛おしく見えるものです。いきなり自分の生い立ちや過去の話を全てするよりも、少しずつネタばらしをするように、駆け引きしていきましょう。

分からない部分が多い男性は、女性としては「もっとこの男性について知りたい」と思い、興味を持つきっかけになります。でもあまりにも内緒ごとが多すぎると、信頼関係が築けないので、ほどほどにしておくことが必要でしょう。

分かりやすい男性もいいのですが、ミステリアスな面を持っている男性に惹かれる女性は多いので、ミステリアスなところを見せてみるのも効果的に。

まとめ

駆け引きで恋愛をすると、好きな人とも急接近できて成功する確率も高くなります。女性の心理をうまく利用して、相手からアプローチするような仕掛けをするのも良いでしょう。

どんな恋も最初はきっかけが大切。近づくためには、ゲーム感覚で自分がうまく状況をコントロールするのも大切ですね。駆け引きできる恋愛上手は、ほどほどに自分の気持ちを知ってもらったうえで、つかず離れずの微妙な距離感を保っています。

すぐに手に入ると感じさせる男性よりも、まるで心を翻弄されるような危険な男性には、女性としては放っておけない魅力があるのかもしれません。

好きな女性をゲットするには、そんな駆け引きをうまく活用していくようにしましょう。駆け引きが苦手だから…と最初から諦めずに、自分の出来ることから少しずつでも始めていくようにするといいですね。

Pocket