好きな人の接し方・自然に相手にアプローチする基礎ガイド

好きな人の接し方といっても、どうすれば成功できるのか困ったことはありませんか。頭の中で色々とイメージしても、実際に好きな人の前に立つと緊張してしまうことも。

女性と男性では、アプローチの方法が大きく違うといわれています。うまく相手の気持ちを掴むためには、求めている態度をストレートに表現することが大切に。

でも本気で好きになった人に対しては、失敗しないように慎重に近づかないといけませんよね。

しかしそんな態度も、相手からすると不審に思うことも。恋愛のスタートは、自然な流れが一番受け入れやすいものです。

そのためには好きな人の接し方を、事前に頭の中で整理しておきましょう。

ここでは

  • 好きな女性にやってしまう男性の態度
  • 女性がされると喜ぶ男性の行動とは
  • 好きな女性に上手にアプローチする方法

について詳しくご紹介したいと思います。

それでは女性がときめく、オススメのちょっとしたコツをご紹介します。


好きな女性にやってしまう男性の態度

好きな人の接し方としては、素直にアプローチすることが一番の理想。でも勇気が出ないと、うまく接近できませんよね。好きな女性と接する男性は、次のような態度や行動をとっています。

頻繁に連絡をする

気になる人のことをなんでも知りたくなるのは、恋の始まりだといえます。「メッセージを頻繁に送る」「電話をかける」など、やたらとコミュニケーションをとりたくなります。

こんな男性の態度に対して、女性がどのように反応するかが大切なチェックポイント。相手もペースに乗って頻繁なやりとりが始まると、かなり脈があるでしょう。

しかし「連絡先を聞いたら、嫌な顔をされてしまった」という時は、作戦を練り直したほうがよいかもしれません。

プライベートな質問をする

「彼氏はいるのか」「好きな人はいるのか」というのは、とても気になることです。中でも気になる女性によく質問するのが「休みの日の過ごし方」。

「いつも暇にしている」という人は、彼氏がいない可能性が高いでしょう。でも「週末はいつも出かける」という答えだと、彼氏とデートという意味かもしれません。

また嫌いな男性に質問されたなら、誤解がないようにはっきり「彼氏と会う」と答えるでしょう。

「暇でやることがない」という場合は、誘ってほしいサインかもしれません。その場のタイミングで、うまくデートの約束をするのもオススメです。

適度なボディタッチをする

好きな女性の肌や髪は、触った時の感覚を知りたくなりませんか。スキンシップしたくなるのは、特別な存在だからこそ。

相手に愛情表現をするためにも、適度なボディタッチは効果的です。好きな人の接し方として自然にスキンシップするなら、加減もよく考えなければなりません。

「それとなく隣に座る」「偶然のように肩が当たる」など、ふとした瞬間だと相手もさほど抵抗を感じなくて無難。

でも飲み会で酔った勢いでスキンシップするのは、抵抗を感じてしまう女性もいます。タイミングを考えて、うまくやってみましょう。

食事に誘う

好きな人ともっと近づくためには、二人の時間を長くもつのが必要に。でも普段の生活の中で二人きりになれる時間は、それほどやってこないものです。

食事に誘うのは、もっと話がしたいから。また誘った時に相手がどんな反応をするかも、チェックすべきポイントになります。

すぐにでも「行けない」と返事する人だと、脈がない可能性もあります。でもしばらく考えてから返事をする人は、多少の可能性が残っています。

嬉しそうにOKしてくれる女性には、かなり期待できるでしょう。相手の女性がどんな反応をするか、冷静に確認してくださいね。

二人になりたがる

好きな女性とは二人きりになり、プライベートな話をして接近したくなるでしょう。たとえば職場で、周囲にいつも人がいる環境だと話しかけるのも大変。

こんな時に二人きりになったら、すぐにでもデートの誘いをしたくなります。しかし相手がモテる女性だと、ライバルの存在にも注意しなければなりません。

単独で近づくためには、二人きりの瞬間が必須に。一人でいる時をいつも狙いながら、好きな人へ話しかけなければなりませんね。

女性がされると喜ぶ男性の行動とは

男性が女性にすると、とても喜んでもらえる行為があります。女性がキュンとした瞬間に、男性のポイントもアップ。そんなコツをうまく使い、好きな人の接し方としてトライしてみましょう。

頭にポンと触れる

好きな人の接し方で困った時は、軽めのスキンシップは言葉以上のインパクトを与えてくれます。

女性は、好きな男性に対しては甘えたい心理があるもの。そのため「頼れる男性だな…」と思わせるコツが大切です。

オススメしたい行動のひとつが、女性の頭にポンポンと触れること。小さな子どもの頭に触れるように、気になる女性の頭を軽く触ってみましょう。

こんな時に女性はドキッとし、ときめいてしまうことも。些細な仕草は、男らしさを相手に示すチャンスになります。

褒める

「綺麗だね」「今日の洋服、似合っているね」など。男性からの褒め言葉は、女性のエネルギーの基盤となっています。

たとえ相手が好きな人でなくても、自分の容姿や性格を褒められると嬉しくなるのです。自分のことを気にかけてくれる人には、女性は特別な感情を抱きやすいもの。

また褒めてくれる人には、お返しとして褒め返したくなります。この心理を使うと一気に距離が縮まり、すぐに打ち解けられることも。好きな女性に対しては、恥ずかしがらずに積極的に褒めましょう。

色々と質問する

「好きな食べ物」「好きなアーティスト」「出身地」など。色々な情報を知りたくなるのは、相手に興味をもっているためです。

男性から質問されるのは、そのような気持ちがある行為だと解釈できるもの。女性としては、とても嬉しくなるのです。

好きな人に近づくためには情報収集をし、二人の共通点を見つけることがコツ。まったくタイプが違う人でも、意外なところで接点があるものです。

好きな人と盛り上がるためには、共通の話題を次々と集めましょう。二人だけに通じるような、楽しい話題をもつことも大切です。

笑顔で挨拶してくれる

笑顔の男性は周囲に好感を残すので、色々な人と快く付き合えます。挨拶する時にニコッと目を合わせてくれる男性には、女性がドキッとすることもあるでしょう。

好きな人の接し方で習得しておきたいことは、その人に対してだけ特別な態度を示すことです。

挨拶する時に他の人には無表情でも、好きな女性がきたら微笑むこと。そんな特別な態度が好きである証拠になり、女性にも気持ちが伝わるでしょう。

好きな女性に上手にアプローチする方法

勇気を出して、うまくアプローチする方法について見ていきましょう。女性は、男性からのアプローチを待っています。次のポイントを意識して、自分の存在を知ってもらいましょう。

恥ずかしがらないこと

「フラれたら恥ずかしい」と不安になるのは、やはり仕方がないこと。しかしいつまでも行動に出られない男性だと、女性がやきもきしてしまいます。告白せずに後悔するのなら、告白して後悔したほうが気分がすっきりするでしょう。

一度断られても諦めないこと

中には男性に食事に誘われても、必ずOKしない女性がいます。男性が本気かどうかを調べるために、わざと最初は断るのです。

そのため一度目に撃沈してもめげずに、二度目も時間をおいてから必ずトライしてください。断った相手に罪悪感が湧き、二度目はOKするのも女性心理のひとつ。

そんな女性心理も頭に入れておき、一回目よりも二回目に力を入れてアプローチしてみましょう。

まとめ

好きな人の接し方で困った時は、相手の行動パターンをよく観察しましょう。近づきやすいタイミングを見計らい、うまくアプローチしてくださいね。

好きな人に見せる特別な態度は、女性がキュンとなる瞬間。しかし同時に、誰からも好かれるような好感度の高い男性を目指すことも必要です。

「周囲が笑顔になれるような人」「爽やかなタイプの人」など。女性が好む男性を、密かに真似てみるのもよいですね。

こんな記事も読まれています。
好意がある!と女性を見ていて確信する7つの時

Pocket