両思いなのに進展が無い…男性として出来る6つのこと


両想いなのに進展しない時は、とてももどかしいですよね。そんな時はなにかきっかけが必要で、リードするのは男性の役目が多いもの。二人で過ごす時間はとても楽しいけれど、友達なのか恋人なのかはっきりしないと、それから後に進みにくいですよね。

女性は男性にリードしてもらいたい場面がたくさんあり、どんな行動をとってくれるかチェックしています。ここぞという時に男らしくアクションがとれないと、女性にとって魅力が半減してしまうかもしれません。

では、両思いなのに進展しない時、男性としてできる6つのことを見ていきましょう。


好意を持っていることを積極的にアピールする


恋人関係がスタートするまでは神経がピリピリしてしまい、なんとか好きになってもらいたくて必死です。会話も弾むし共通点もたくさんあって居心地がいいのに、なぜか恋人未満のまま。絶対に両想いなのに進展しないのは、相手も同じ不安な気持ちでいることもあるでしょう。

そんな時はもっと自分から、好意を持っていることをアピールしてみませんか。「笑顔が素敵ですね」「こんな楽しく過ごせる人はほかにいません」など特別な存在であると、どんどん相手に伝えましょう。言葉で伝えないと相手が分かってくれないことは多いのです。

言わなくても分かるだろうと思ったり照れて言えなかったりする男性もいますが、女性としては言葉を待っていることは多いでしょう。態度で示せばなんとかなる!と思うかもしれません。でも態度で示すだけでは、気持ちが伝わりにくいことはたくさんあるのです。

恋愛の話題を増やす

友達以上に仲が良いけれど、なにか物足りない。そんな関係をずっと続けていると女性が不安になって去ってしまう可能性があります。慌てて次のレベルに進んでも断られてしまったら残念ですよね。

そんな不安があると、どうしても超えられない一線があるのです。両想いなのに進展しない時は、友達の存在ではなくもっと恋人風なことをしてみてはいかがでしょうか。例えば会話のなかで、恋愛関係の話題を増やしたり、好みのタイプや過去の恋人の話をしたりするなど。

恋愛話が盛り上がれば、自然とお互いに対しての見る目が良い方向に変わってくるかもしれません。女性はいつでも恋の話が大好きなので、話題作りとしても良いでしょう。

恋愛話を楽しく出来る相手だと思うと、今までよりも距離が近くなる可能性はとても高いのです。本当は女性からでも恋愛話をしたいのですが、重いと思われそうで言えない…と遠慮する女性もいるでしょう。

でも男性から恋愛話をしてきてくれたら、とても嬉しくて話がとても弾むはずです。そして恋愛に対しても、今まで以上に相手に対して意識をするようになるのです。

自分磨きをして魅力を発揮しよう

両思いなのに進展しないと思う理由は、自分なりに考えたことはありますか。そもそも「両思い」であると断定してしまうのは、ちょっと気が早いかもしれません。

進展しないのは、相手に十分自分の魅力が伝わっていない可能性があります。ただ相手が気を使って楽しそうに一緒にいてくれるだけの場合もあるのです。絶対に脈ありで両思いと思うと、つい甘えてしまう気持ちもありますよね。

でもちょっとした誤解が、最後には自分に痛い目となって返ってこないように、しっかり気持ちをつかみたいもの。そのためには今からでも更に自分磨きをしていきましょう。肉体改造、ファッションセンスを磨くなど。今までとは違った魅力をアピールしてください。

今までよりも魅力的になることができれば、相手からのアプローチも期待できるかもしれません。自分にもとても役立つことですから、自分磨きは常に意識をして行うようにしたいですね。

勇気を出して告白する


両思いだけとなぜか恋人とは呼べない存在。大好きな人でも持を自分の中で秘めているだけでは、先に進めません。いつ告白されるだろうと女性はずっと待っているかもしれませんし、なかなかはっきりしない態度に嫌気をさしてしまうこともあるでしょう。

両思いかどうかは相手に聞いて見ないとわからないこと。疑問だらけのまま自然と恋人関係になるよりは、はっきりと勇気を出して告白しましょう。恋愛のきっかけは女性が作ってくれることもたくさんありますが、大切な告白はやはり男性の役目ですよね。

告白のセリフに対して、女性はドラマチックなものを好みます。それについてはネットで少し調べてみると、これは!と思うセリフが見付かることも。ドラマチックな告白のセリフならOKをしてもらえる可能性はアップします。

でも口下手でうまくいえない…と不安な場合はストレートに「好きです。俺の彼女になってください」と言うだけでも十分です。相手の女性に気持ちがしっかり伝わるでしょう。

多少強引に行動を起こすこと

両思いなのに二人の関係はいつもデリケートで、進展しないままずっと続いているという経験もありますよね。恋人関係にシフトする瞬間は、それほど特別なタイミングではなくて、些細なことが理由になったりするものです。

大切な相手だからこそ、傷つけたくないと思う気持ちがありますよね。でも壊れ物を触るようにしていても、恋愛の流れが変わることはないのです。

男性としてできることは、男としての存在感をだすこと。例えば一緒に歩いている時に、いきなり手を引っ張って横断歩道を渡ったり、自分の意思を曲げないところを見せたりするなど。自分なりに強引な男らしさをアピールするのも大切なのです。

この人こんなに男らしかったのね…と女性に思わせると、女性の方も態度が変わってきます。甘えたり頼ったりしてくれる可能性はとても高いでしょう。そこから仲良くなれる場合が多いのです。

今の関係をキープするか考えよう

友達以上恋人以下の存在の人は、進展しない理由があるから。相手がほかにも好きな人がいて、とりあえず自分はキープされているだけかもしれません。今は恋人を作りたくないと思っている場合もあるでしょう。

そんな時に無理やり進展させようとすると、うまくいっていた関係にひびが入ってしまいます。冷静に判断して、今の関係をそのまま継続した方がお互いにメリットになるかどうか考えてみましょう。友達以上に距離感がない特別な存在の異性がいるのも素敵なことです。

今の関係を保ち続けるという選択肢もあると考えると、これからのやりとりもしやすくなるのではないでしょうか。

まとめ

両思いなのに進展しないままで、なにもせずに時間を過ごしても、劇的な変化は訪れません。本当に好きで恋人にしたい人なら、自分からきっかけを作ることをオススメします。

男性としてアクションを起こすことで、女性も安心して将来の素敵な恋愛関係を築けるようになり、停滞していた関係に刺激的な変化がやってくることでしょう。

進展しないのは、自分の行動不足が原因だと理解して、早速今日からでもチャンスを探してみてください。どうしても対策がわからない時は、恋愛経験の豊富な友達にアドバイスしてもらうのもひとつの方法です。

自分ひとりの考えだけではどうしていいのか分からず、悩む場合もありますよね。こういう時に頼れるのが恋愛に関する情報です。例えばネットでのサイトの記事を読んでみることで、何か良いヒントを見つけることも出来るでしょう。

自分だけでなんとかしようと頑張り過ぎると、ストレスになってきてしまいます。恋愛を楽しむためにも、色々な角度から見てみると良いですね。

Pocket