好きな人が気になる時に女性がする6つの行動


好きな人が気になると、女性は無意識のうちにいつもと違った行動をとってしまいます。普段から気になっている女性も、好きな人を前にすると気になる行動をするはず。

頻繁に接近してくる女性がいたら、好意を抱かれている可能性がありそうですよね。今回は女性がする、好きな人が気になる時の行動をお伝えします。


好きな人が気になる時に女性がする6つの行動

リアクションが大きい


女性の態度はリアクションの大きさが違います。好きな人が気になる時は、相手が何かを発言しただけでも大きく頷いてみたり、つまらないギャグにも全力で笑ってみたりと好きな人に全力投球なのです。

しかし全く魅力を感じない男性に対しては、無反応というような塩対応が垣間見える一面も。この温度差を近くで見てしまうと、女性心理がわからなくなりそうですよね。好意を持っている人に対して、声も通常より高くなって、笑顔が増えるのも特徴です。

好きな人が気になる態度は、女の子らしくて男性からみると可愛く見えますが、同性から見るとわざとらしく映るという点も。リアクションの大きさは、男女間での好感度にも差が見られる行動のひとつになります。自分ではリアクションを大きくしているつもりはないのですが、明らかに周りが見て分かるような場合も。

好きな人に、自分を印象づけたいという気持ちが無意識のうちに働くのでしょう。こういう女性を見たら脈ありと思っても正しいです。

連絡の頻度が多くなる

女性から何気ないメッセージが頻繁に送られる時も、好きな人が気になる時に起こす行動です。こちらから送った内容にも返信が早く、特に用件がなくてもLINEのスタンプや「何してるの?」などのメッセージを送ってくる女性は脈ありでしょう。

好きな人が気になると、何をしているのか知りたくなりますよね。同じ時間を共有したくなるものです。好きな人のことが気になりすぎて、いてもたってもいられないという心境になるのではないでしょうか。

返信しなくても、何もなかったかのようにメッセージが送られてくるケースも、女性は心の内を隠しながらまた勇気を出してメッセージを送っているのです。

どうでもいいと思っている男性なら、返信が無い時点で放置するでしょう。でも気になる男性に対しては、ここで諦めたくないという思いになるのです。もう一度連絡をすれば返信が来るかもしれない…という期待を持ち、連絡をしてきます。

でもしつこくしすぎると嫌われると分かっている場合もあるので、様子を見ながら連絡をしてくる女性は多いでしょう。

彼氏がいないアピールをする

「付き合っている人がいない」とアピールする女性がいますが、これも好きな人が気になる証拠です。彼女がいないなら付き合いたいという素直な気持ちの表れでしょう。これ以上先に踏み込めずにいる、精一杯の女性の行動の可能性があるのです。

好きなタイプを質問すると、照れながら自分に似た雰囲気のタイプを挙げて好きだとアピールする場合も。お互いに好きであれば、このまま良い展開を期待できますが、ちょっと苦手なタイプの女性からのアプローチには、彼女がいなくても彼女がいると答えておくと安心です。

彼女がいると聞いた時点で諦める女性もいるでしょう。それでも「彼女ってどんな人?」と彼女と張り合おうとする気の強いタイプの女性もいます。こういう女性に対しては、無理に彼女について語ろうとせずに、適当に誤魔化しておくのが無難でしょう。どんどん質問攻めをしてくるかもしれません。そうなると厄介ですよね。しつこい女性はかなりしつこいですから、気を付けるようにしましょう。

まばたきの回数と視線が増える

目を見ると、真実がわかると言いますよね。女性を見つめた時に、まばたきが早くて動揺しているような素振りを見せた時は、緊張してドキドキしている様子が伝わります。緊張しやすいタイプは、常にまばたきが早いので、リラックスしている状態の時に確認するのがポイント。

嬉しくて緊張している時の女性の瞳は、キラキラ輝いたようになるので表情にも変化が表れます。普段とは違う目の輝きを感じたのなら、脈ありの可能性が高いでしょう。女性としては無意識にこうなっているのですが、男性としては初々しくて可愛いなと思う気持ちも。

気になる人が男性と話す時の目線をよく見ておくと、誰に好意を抱いているのかが分かります。そっとチェックしてみるのもいいですね。誰と話す時に、一番まばたきを多くして視線をそらしてみたり、頬を赤くしてみたりするのかが気になる場合も。

好きな人への気になる素振りを知ると、自分が好きな女性のアプローチ方法が見えてくるでしょう。好きな女性に対してどうアプローチをしていいのか分からない時には、まずは女性の行動や様子を見るようにして、そこからどう動くかを決めるとう動きやすいのです。

好きな人の情報を集める

好きな人が気になる時は、少しでも相手の情報が欲しくなるものです。周囲から好きな人の情報を集めて、この恋が成功するために協力してもらいたくなるのでしょう。周囲の協力を受けながら、好きな人との気になる距離を縮めていけたら嬉しいですよね。

周囲の様子がどこか気になり、同じ女性の話題が多く一緒にいる機会が増えた時は、もしかして…と女性の好意を感じるもの。自分から声を掛けてあげると、相手の表情がいつもより明るくなり見ているだけでこちらも嬉しくなるでしょう。

好きな人の情報を一生懸命集めている姿を想像するといじらしいと思う場合も。逆になんだか怖いな…と思うかもしれません。ここで、その女性を自分がどう思っているのかが分かることもあるのです。

そっけなくて不自然な振る舞い


こちらが話し掛けても避けるような態度だったのに、LINEでは普通にメッセージを送ってくる女性がいます。この関係が壊れてしまう恐怖心から、素直な態度がとれずにいるのですが、これも好きな人が気になる時に女性がする行動なのです。

でもそっけなくされてしまうと、こちらが嫌われてしまったのではないかと悩んでしまいますよね。お互いがぎこちない態度になってしまいますが、気にしないように接してあげると、少しずつ心を開いてくれるようになります。

自然な雰囲気で会話も楽しめるようになるまでは、周囲にそれとなく彼女の気持ちを探って様子を伺い、メッセージで二人の仲を縮めていきましょう。女性は男性が理解できない好き避けをする人が多いので、本心が分かりにくいのです。

本心を理解するためには、やりとりをたくさんしてお互いに連絡を取り合うのが習慣のようにすれば、かなり早い段階で仲良くなれるでしょう。

まとめ

女性の行動は予測しづらいもの。時にはどうしたらいいのかわからなくなります。でも好きな人が気になる時の行動は、いつもと比べて何かが違いますよね。

友達以上ではあるけれど、それ以上の関係になれるのかが不安だと思うのなら、好きな人の行動を冷静に観察してみましょう。

自分のことを想ってくれていると分かると、前向きな気持ちがどんどん芽生えてきますよね。まだ好きな人の気持ちが自分に向けられていないと感じた時には、少しでもこちらに興味を持ってもらえるように、様子を見ながら少しずつ仲良くなっていきましょう。

ここでつい焦ってしまいがちですが、自分のペースを押し付けるよりも相手のペースを優先させてあげると、女性としては居心地の良さを感じて、リラックスをしてやりとりをしてくれるようになるのです。

Pocket