社会人の彼女と付き合う時に知っておきたい7つのこと


社会人の彼女がいると、学生のように会いたい時にすぐに会えるわけではありませんよね。なによりも仕事を優先しないといけない状況があると、恋愛の仕方も変えていかないといけません。

学生時代はいつでもデートができたけれど、社会人になった彼女は昔のような恋愛体質から徐々に大人に変わっていくかもしれません。ではどんな点に注意をして社会人の彼女と付き合っていくと良いのでしょうか。知っておくべき7つのポイントについて詳しく見ていきましょう。


社会人の彼女と付き合う時に知っておきたい7つのこと

デートで割り勘にする

デートは彼氏がいつもお金を払うというカップルだと、社会人の彼女がいると不公平に感じる時がありますよね。自分はまだ学生でお金もないのに、無理をして頑張る必要はありません。

しかし逆に社会人の彼女に金銭的に頼りきってしまうのも、男として恥ずかしいことなので、無理せずにバランスを取ると良いでしょう。毎月お給料をもらう彼女は、たまには高級なレストランに行きたがることもあるかもしれません。

こんな時は自分でできる範囲にして、金銭的な負担について2人で正直な気持ちを話合っておくと安心です。彼女の希望と自分の思いがあまりにも違うと、これから長く付き合うことが難しくなる場合も。

でもちゃんと話合っておけば、譲歩出来るところもあるでしょう。譲歩できそうなところは自分の思いを押し付けずに、譲る心の余裕も必要になります。

仕事の都合を優先すること

最近は女性もキャリアを大切にして、生涯独身で頑張っている人も増えています。仕事に対する責任感は、男性も女性も同じでしょう。社会人の彼女については恋愛よりも仕事を優先してほしいので、忙しい時やデートのドタキャンなども想定しておくといいですね。

自分の気持ちを優先せずに、まずは彼女の都合に合わせてあげることが大切なので、我慢が必要な時もあるでしょう。

でも学生同士の恋愛のように、いつもダラダラとデートしているような関係よりも、仕事のオンとオフがはっきり切り替えられる関係はとても新鮮なもの。オンの彼女の雰囲気を想像すると、普段頑張っているんだろうな…と思い、労いたくなる思いも出てきますよね。

女性としても、社会人として頑張っている自分を認めて大切にしてくれる彼氏を求めているのです。自分の思いを認めてくれない男性に対しては、どこか遠い存在のように感じて、長くは付き合えない…と思われてしまう可能性もあるでしょう。

デートの予定は事前に二人で決める


仕事で会えない、残業があるからデートできない、そんないきなりの変更も頻繁に起こる可能性があります。社会人の彼女だと自分の都合でデートできない為、会いたくても会えないことがあるかもしれません。

でもどちらかが会えないことに対する不満を抱えてしまうと、会いやすい人の方が大切な存在に見えてしまい、いつしか二人の関係に溝が入るようなことにもなりかねないのです。

そんな危機を乗り越える為にも、必ず定期的なデートをするようにしたいでうすね。事前に予定を決めておくように心がけましょう。会える時に会おうという気持ちでは、良い関係がキープできない場合もあるのです。

忙しくて会えないから時間が無いという思いでは、恋愛においてスムーズなやりとりは出来ないでしょう。会いたい人のために時間を作る=時間は作るものという考えをお互いが持てれば、これからも仲良く過ごしていくことが可能になるのです。

仕事のストレス発散をさせてあげること

社会人の彼女は仕事のストレスもたまり、せっかくのデートも楽しめないほど色々な悩み事を抱えているかもしれません。そんな時に、さらに彼女にプレッシャーになるようなデートはできるだけ避けたいですよね。

週末しか休みがない彼女の場合は、デートをして過ごす日とストレス解消の日がないと心身ともに疲れてしまいます。

自分の時間を有意義に過ごせるようにする為にも、彼女がどうやって休日を過ごしたいか希望を聞いてあげましょう。彼氏の顔を見るのが一番のストレス解消法、という素敵な関係になれるのがベストです。

でも時には彼氏と会わずに自分一人の時間を有意義に過ごしたいという思いを、社会人の彼女が持っている場合も。この思いを優先させてあげるようにしましょう。例えば夜だけのデートにして、昼間は一人でリラックスする時間にしてもらうなどの提案をしてあげると、彼女としては嬉しいもの。

男性としての都合もあるとは思いますが、彼女の希望についてはしっかりと聞いておくようにしましょう。

仕事に影響しないような負担の少ないデートをする


週末のデートは、できるだけたっぷり二人で時間を使いたいですが、社会人の彼女は翌日朝早く起きて、また1週間が始まります。デートの疲れが残っていると仕事のミスにもつながってしまうので、そんな時こそ彼氏の思いやりが大切です。

朝帰りするようなハードなデートよりも、彼女の仕事のスケジュールを優先して楽に会えるようなプランを立ててあげましょう。デートの負担が多すぎるとだんだんデートをするのが面倒になってしまいますので、無理をしないでリラックスできるデートが理想です。

彼女にとって仕事がしやすくなるようなデートプランを立ててみましょう。そして彼女に「こういうデートはどうかな?」と聞いてみるようにすれば、彼女は彼氏に対して感謝の気持ちを持つでしょう。

自分勝手な彼氏ではなくて、私の気持ちをちゃんと考えてくれている…と思いジーンとするはずです。

学生の彼氏は自分の行動に注意

学生の彼氏の場合は、自分のプライベートの行動に注意をしましょう。社会人の彼女は色々な責任感を持って毎日生活をしています。学生の彼氏がいつまでも大人になりきれず気楽な行動ばかりをすると、彼女は周りにいる同僚や会社の先輩がとても大人に見えてしまいます。

学生の彼氏は、できるだけ合コンなども控えて彼女のペースに合わせると良いでしょう。学生時代の自由がどうしても手放せない人には、社会人の彼女を作る準備はまだ出来ていないのかもしれません。

社会人の彼女と付き合うからには、少し背伸びをする気持ちも必要です。彼女を包んであげられるような男性になるためにも、自分自身が成長出来るように努力をしましょう。

彼女のライフスタイルを理解すること

社会人の彼女と付き合うには、まずライフスタイルについて理解を示すことが必要です。アルバイトが面倒でずる休みした学生時代とは責任感の強さが違うでしょう。朝早くから仕事をして、場合によっては残業をする場合もあるのです。

自分のプライベートは後回しになってしまうことも多いので、社会人にはそんな背景があることを彼氏としては知っておかないといけません。

仕事を始めたら、彼女が急に冷たくなったというのは生活スタイルが変わるためで、彼氏の理解とサポートが恋愛感情以上に大切になるでしょう。この理解をしっかりしていないと、これから先に付き合っていきにくくなってしまう場合も。

まとめ

社会人の彼女と付き合うことは、学生の彼氏の場合は自分も一緒に成長できるチャンスです。大人の恋愛の第一歩として、お互いが人生を満喫して素敵な恋をできるように、社会人の彼女の癒しになれるのが理想的な関係ですね。

自分が社会人という場合には、社会人同士で悩みを相談し合えるような関係も築けるでしょう。社会人の彼女がどのようなことを彼氏に求めているのか、それをしっかり把握することが何よりも大切なのです。

Pocket