彼女と別れたくないけれど別れようと決めた6つの理由


彼女と別れたくない…そう思っても別れようと決断してしまう瞬間がありますよね。彼女と別れたくない、それでも別れなくてはいけない、別れよう…。そう思うのはとても切なくて悲しいことですが、彼女と別れたくないと思っていても、自分の為や相手の為に別れを選択しなければならない時があるのです。

そこで今回は、彼女と別れたくないけれど別れようと決めた理由について考えていきましょう。彼女と別れたくないと思っていても、別れようと決めた理由は一体どのようなものでしょうか。切なく悲しい決断の理由について今回は見てしていきましょう。


遠距離恋愛になるから

彼女と別れたくないけれど別れようと決めてしまう理由の代表格とも言えるのが、遠距離恋愛です。遠距離恋愛になってしまうと、頻繁に会えなくなりますので、お互い他の異性の影を疑ってしまう可能性も出てきてしまうのです。そしてすれ違いや喧嘩に発展してしまうことも増えてくるでしょう。

何より、彼女と別れたくないというのはそれだけ彼女への想いが強いという証拠。会えない期間が長くなれば、その気持ちはどんどん強くなり、寂しくて切ないという気持ちにもなっていきます。

会えない寂しさを埋めるために無理をしなくてはいけない時も。遠距離恋愛でお互い切ない気持ちが強くなるのなら、彼女と別れたくないけれど、お互い気持ちが楽な内に別れておこうと決断をしてしまうのです。

遠距離恋愛になると決まった時には、最初は二人で乗り越えていこう!と思う場合もあるのですが、それでもうまくいかないケースも。それなら最初から別れてしまった方が、お互いに楽かもしれないと考える気持ちもあるでしょう。

彼女との相性が悪いから


彼女と別れたくないと言っても、彼女との相性が悪いと感じることが多いと、どうしても別れを意識せざるを得ませんよね。付き合っていくためには、相性は大切な要素になるもの。

いくら彼女のことが好きだと感じて、彼女と別れたくないという気持ちがあったとしても、今後付き合っていく上で無理が生じてしまったり、実際に違和感があったりするようであれば、別れを意識してしまうのも当然に。

実際付き合ってみなければ見えてこない部分は多いです。好きだから付き合ったので彼女と別れたくないとは思うけれど、付き合ってみたら思いのほか相性が悪いため別れたほうがいいのかな…と漠然と思ってしまう場合も。これは多くの人が経験したことがあることなのです。

好きか嫌いかと聞かれら好きと思えるかもしれません。でも相性が悪いと思う気持ちの方が強い場合には、一緒にいても傷つきそうで早い段階で別れようとするパターンもあるでしょう。

喧嘩が多くなかなか分かり合えないから

彼女と別れたくないという気持ちがあったとしても、彼女との喧嘩が増えてくると、別れを意識してしまいますよね。

喧嘩をするほど仲が良いとは言いますが、あまりにも喧嘩が頻発してしまえばお互い疲弊してしまいます。好きという気持ちよりも、怒りや憎いといった気持ちが次第に育まれていってしまうでしょう。

それなら好きな気持がまだあるうちに、彼女と別れたくないと思っているうちに別れたほうが、お互い嫌いにならないまま綺麗に終われていいのかもと思ってしまうのです。

喧嘩を楽しめる余裕があればいいのですが、そんな余裕を持てる人は少ないでしょう。かといって、喧嘩をしないように我慢をしすぎるのも疲れてしまいます。こう考えると好きだけど別れた方が良いと思うのは当然と言えるでしょう。

周囲に反対されているから

彼女と別れたくないにも関わらず、別れを決断しなければならない時…それは周囲の存在もありますよね。周囲に反対をされていると、彼女と別れたくないという気持ちはあるのに別れなくてはいけない。

そんな悲しく切ない決断をした経験がある人もいるでしょう。特に両親に反対をされている場合は、彼女と別れたくないと思っていても別れなくてはいけない場合も。結婚を考えているカップルに多い、破局理由のひとつと言えるでしょう。

周囲の反対を押し切ってでも付き合っていこうとする場合もありますが、誰かが心配したり悲しい思いをしたりしている…と思うと、一緒にいても幸せな気持ちになれないもの。それなら別れるしかない…という決断に至るのでしょう。

彼女が浮気をしているから


彼女と別れたくない…そうは思っても、彼女が浮気をしてしまったら、別れを考えてしまうものです。たとえ彼女が反省をしている、別れたくないと思ってくれていたとしても、彼女が浮気をしたという事実はずっと変わりません。彼女の気持ちや今後の行動を常に疑うことになるでしょう。

彼女と別れたくない…そう思ったとしても、今後の自分のことを考えると別れたほうが良いのは一目瞭然。一度別れてお互い頭を冷やしてからまた付き合おうという場合もあるかもしれません。

でも彼女に浮気をされて彼女と別れたくないと思っている場合には、一度距離を置いてみるのも良いですね。その方が冷静になれて本当に自分が求めているものが分かるはずです。カッとなっている時には、正しい判断が出来ない場合がありますので一度距離を置いて冷静になる時間を持ちましょう。

それでも、また一緒にいられる時間がくるようなカップルはたくさんいます。これが永遠の別れと思わずに、リラックスして現在の自分を見つめ直す時間をつくることがオススメ。

自分に自信をなくしたから

彼女と別れたくないけれど、自ら別れたい…そう思う時は自分に自信をなくした時もありますよね。自分に自信をなくしてしまうと、恋愛をする余裕がなくなるでしょう。

特に男性は女性に対して守らなければいけない、引っ張っていかなくてはいけないという責任感に駆られてしまう時があります。

それなのに自信がない自分ではダメかも…と、彼女と別れたくないと思っていても別れを自ら切り出してしまう場合もあるでしょう。真面目な男性だからこそ、このように思う場合があるのです。

でも女性としては、相談をしてほしかった…と思う気持ちもあるでしょう。男性が悩んでいるようなら、女性が自立をしているところを見せるようにしたいですね。

もし、この女性なら自立しているから大丈夫かも…と思ったのなら、別れるのはもったいないのでもう少し一緒にいて様子を見るようにしてみましょう。

まとめ

彼女と別れたくないけれど別れようと決めた理由を6つ紹介してきました。彼女と別れたくない、そんな気持ちがあるにも関わらず別れを選択する…それはとても悲しく切ない決断に。

でも彼女と別れたくないという気持ちが強いまま別れた場合、別れた後は未練で一杯になることも考えられますよね。一度別れたけれど、やっぱり彼女と別れたくないという気持ちが強い場合は、今は一度別れたとしても少し先のことを考えてみるのもひとつの方法です。

一度離れてもまた復縁出来る可能性は多々あります。別れる前に相手にもその気持ちを伝えてみると良いですね。相手も同じ気持ちを持っているかもしれません。

穏やかにこれからの二人の将来について話すようにしてみましょう。ここで感情的になると御互いにイライラして辛い別れになってしまいます。それよりもこれからの二人の幸せについて、リラックスした気持ちで語り合えるような別れなら、復縁の機会はすぐにでもやってくるかもしれません。

Pocket