デートの間隔で悩んだ時の6つの決め方はコレ!


デートの間隔は長すぎても短すぎてもいけませんが、それが原因で喧嘩になるのだけは避けたいことですよね。デートの間隔なんてどうでもいいという適当な気持ちで彼女に会っていると、もしかしたら不満を感じさせているかもしれません。

でもお互いの生活ペースに合わせてデートをするのは、時にはどちらかが無理をしないといけない時もありますよね。恋愛関係をうまく持続させるためには、ほどほどの感覚でデートが必要です。

ではどうやってデートの間隔を決めたら良いのか、悩んだ時の6つの決め方について見ていきましょう。


週イチから月二回の間がオススメ

デートの間隔はカップルごとに違いますが、ごく一般的なのは毎週末にデートをする頻度。仕事の関係で週末に会えない時は仕事帰りなどを使い、週イチ~月二回程度のデートが一番多いです。

デートの頻度が大切な理由は、あまりにも間隔が開きすぎてしまうと気持ちが離れてしまう可能性がありますし、会いすぎると逆に負担になってしまいます。その中間的なデートの間隔を見つけることが大切なので、会いたいと思った時にお互いが会えるような頻度にしましょう。

男女の間では恋愛に対する価値観が異なりますので、女性を喜ばせる為には相手に合わせないといけないこともあるでしょう。自分ではこれが一般的と思い込んでいても、彼女はそうは思っていないこともあるのです。

相手とのペースを出来るだけ合わせることも必要ですから、相手の希望についても聞いてみることが大切ですね。

無理をしないで二人の都合があう時を選ぶ

デートは必ず定期的にしないといけないものではありませんが、まわりにいるカップルを見ると、みんな適度な間隔で会っているような印象を受けますよね。だからと言って世間の目を気にして、お互いに無理をする必要はありません。

基本的には会いたいと思ったタイミングがデートのチャンス。そして二人とも都合があって会えるのが一番の理想ですよね。

会いたい思う気持ちを相手に伝えるのは、大切な愛情表現のひとつですから会いたくなったら素直な気持ちをアピールしましょう。もしその時に都合がつかなくて会えないとしても、素直にその気持ちを伝い合える関係というのは、理想的と言えるでしょう。

会いたがると重いと思われそう…と遠慮をしすぎると、相手も同じように思う可能性があります。出来るだけ自分の気持ちに素直になり、もし会えなくても次に会えるのを楽しみにするような、ポジティブな言葉を使うようにすると良いですね。

会えない間は電話やLINEで連絡する


会いたくても仕事や彼女の都合が合わずに、すれ違いになってしまう時もあります。こんな時は次のデートまで待ちきれず、ストレスもたまりますよね。

相手が何をしているか、不安になってしまうこともあるでしょう。デートの間隔が開いてしまうときは、必ず電話やLINEでコミュニケーションをとりましょう。

「おはよう」「ただいま」の挨拶メッセージだけでも良いので、お互いに毎日繋がっているという安心を持つことが大切。出張でしばらく会えない時はビデオ通話を使った会話をすれば、とても身近に感じます。

会えない時に相手をどのくらい近くに感じるのかは、とても大切なこと。これが近いと感じていれば、デートの間隔に左右されることなく仲良しでいられる可能性は高いでしょう。

自分の時間も大切にすること

デートの間隔をどうやって決めたらいいか迷った時は、必ず自分の時間を十分に取れているか判断基準にしてみましょう。恋愛は人生においても大切なことですが、自分のために使える時間がないと徐々に負担になります。

週末が休みの場合は、1日デートで1日は自分一人で過ごす時間にするなど、恋愛とひとりの時間をバランスよくキープしましょう。

友達とでかけたり家族に会ったりするのも大切なので、そんな価値を理解できる恋人でいるようにする必要があります。いつも相手とのデートが自分の中心になってしまっては、もし会えない日が続いた時に、とても辛い思いをします。

でも自分の時間をお互いに大切にしていれば、恋愛以外にも大切なものを持っているため、穏やかな気持ちで過ごすことができるでしょう。会えない時間も大切に出来ることが、二人の関係を長続きさせることにつながるのです。

サプライズで喜ばせる

女性にとって恋愛はなによりも大切で、友達付き合いよりもデートを優先したがります。恋愛に依存する傾向がありますので、毎日でもデートしたいと考えている女性も多いでしょう。

彼氏が大好きな彼女の場合、定期的なデートだけでは満足できない可能性もありますので、時にはサプライズで会ってあげるのも良いでしょう。例えば彼女の家の近くの駅まで内緒で行ったり、仕事が終わるのを待ってみたり。

そんな刺激がプラスされると、もっと恋愛関係も楽しく二人が盛り上がれるかもしれません。いつもデートの間隔が決まっていると、マンネリになってしまう可能性があるのです。会えるのは嬉しいことですが、いつも同じ間隔では少し味気ないもの。ロマンチックなことを好む女性は多いですから、そういう女性のためにも、時にはサプライズをしてみましょう。

こういうサプライズをしてくれる彼氏は、彼女にとって更に大切な存在になるもの。女性はときめいていたい思いがとても強いのです。女性からもサプライズをしてみようかな…と思うこともあるかもしれませんね。

二人で相談して決めること


デートの間隔を決めるのは、どちらか一方の意見ではなく最終的には二人が納得することが一番大切なポイントです。どちらにも自分の生活がありますし、恋愛以外にも充実させたいことがあるでしょう。

人生を豊かに過ごす為には、恋愛をうまくライフスタイルにプラスすることが大切なのです。会いたいのに会ってくれない、デートの回数が多すぎるなど不満が募る前に必ず二人でコミュニケーションをとってください。

たとえ1ヶ月に1回のデートでも、お互いに満足して愛情を感じとれるなら十分ですよね。周囲の意見に流されないように、二人だけのルールを作ってくださいね。二人にとってこれがベスト!と思うようなデートの間隔を見つけることが出来れば、更に交際が深いものになっていくのです。

自分にとって大切な相手だからこそ、ここでよく話し合っておくと良いでしょう。

まとめ

デートの間隔を決めるのは、色々な要素を含めて考える必要がありますが、正確な決まりはありませんので二人で一緒に考えるのが大切です。
デートは二人の関係を充実させるために大切ですから、会いたい時にいつもそばにいられる関係が一番理想ですよね。

でもそれぞれの生活環境によりどうしても距離が出てしまうこともありますよね。二人の関係を今後も良好に続けるためには、納得できるデートの間隔について話しあってみる時間も必要です。

どちらの意見も生かされた愛情関係が充実できるように、他のカップルも参考にしながら色々なプランを立てて、恋愛が窮屈にならないように工夫をすることも必要です。

二人の世界だけになってしまうと、視野が狭くなることが多いですから気を付けるようにしたいですね。時には知人にも相談をして、彼女と更に仲良しになれる方法についてアドバイスをもらうと、知人としても頼られて嬉しいという思いになるはずです。

頼る方が思っているよりも、嬉しいと思う人は多いですから、時には頼ってみることも必要ですね。

Pocket