別れが辛い…穏やかな気持ちになるための6つの方法


大好きだった彼女との別れは辛いものです。こんなに悲しい思いは早く忘れたいですが、気持ちの整理がつくまでの時間は、振り返れば短い期間だと思えるもの。吹っ切れるまでの時間は抜け出せない位に長く感じます。この辛い気持ちを穏やかに変えることが出来るならば、何かが変われそうな気がしますよね。

いつまでも下を向いてばかりでは、視野も狭くなり心が沈んでしまう一方です。これ以上落ち込まないためにも、穏やかな気持ちになるには、どうしたらいいのでしょうか。一緒に考えていきましょう。


別れが辛い…穏やかな気持ちになるための6つの方法

心が温まる本を読もう

彼女との別れが辛いと、ぽっかりと時間が空いてしまったような気持ちになりますよね。この時間をどのように過ごしたらいいのか悩んでしまう時は、苦しくて切ない思いを打ち消す、心が優しくなれるような物語を読みましょう。読書なんて漫画や雑誌くらいという人も、文字の世界観に触れて辛さから抜け出しましょう。

久しぶりに文字の世界に浸ると眠くなってしまうこともありますが、面白い一冊に出会えると時間を忘れて読み続けてしまうが本の素晴らしさです。読み終えた時に、心の中が救われたような温かくなれる一冊に巡り合えるととても嬉しい気持ちになれるのです。

本との出会いも、人間との出会いと同じなのかな…と思う時もあるはず。実際に一冊の本との出会いで人生が大きく変ることもあるのです。視野を広くするためにも、自分が興味の持てそうな本を探してみましょう。

探している間にも、別れの辛さを少しでも忘れることが出来るのです。この時間もとても大切なものになります。

動物と関わる時間が心を救う

一人で部屋にいると、悲しみに押しつぶされそうになることがあります。別れが辛いと気分が沈んでしまうことが多くなりますよね。こんな時には、猫カフェやペットショップに訪れて、動物の癒しの力を借りたくなるものです。もちろん、ペットを飼っている場合はいつも以上に触れ合う機会をつくると、心の重さから解放されるでしょう。

ペットがいなくても、動物のドキュメンタリー映画や物語を観るだけでも心が優しい気持ちになれます。自然の中で生きていく厳しさや大地の美しさに感動するだけではなくて、表情やしぐさで動物の気持ちが伝わります。ホラー映画やサスペンス映画を観るよりも、鑑賞後に心が澄んだ気持ちになれるのでお勧めです。

普段は何気なく一緒に過ごしているペットを、今まで以上に大切にすることで、自分にとってその存在はとても大きいものになるのです。誰にも言えなかった苦しみでも自分のペットになら話せる場合もあるでしょう。ただ聞いていてくれるだけで、とても心が落ち着くのです。

観葉植物を部屋に置いてみる

彼女との別れが辛い…と凹んだままでは、何も手につかず掃除も疎かになります。部屋の掃除は、心の整理にも繋がりますよね。スッキリ整理したあとに、緑の癒しを置いてみませんか。

部屋に観葉植物を置くと、部屋の雰囲気が変わりますし、少しリフレッシュした気分になりますよね。育て方も簡単ですから、心がホッとするような空間作りをする楽しみが広がります。小さな植物から大きな鉢植えまで、インテリアの一部としてではなくて、観葉植物を育てることで溜まっていた心の悲しみを取り除いていきましょう。

植物の与えてくれる癒しのパワーはすごいものです。緑を見ているだけでも気持ちが穏やかになるでしょう。出来るだけ緑や自然に触れるようにしてみると、自分が思っているよりも心が落ち着くのです。そのエネルギーを持っているのが、植物ですから辛さを感じる時こそ植物のエネルギーを感じるようにしましょう。

このエネルギーを感じているうちに、日々が少しずつ良い方向に変わっていきます。自分が思ったよりも悪い状況ではないと思える場合も。植物の与えてくれる生命力は自分を勇気づけてくれる大切なものですから、ぜひそのエネルギーを感じるようにしたいですね。

こだわりの料理に挑戦


どんなに美味しい料理を食べようとしても、別れが辛い状態では食事が喉を通らないということもありますよね。全てにおいて面倒だと感じてしまうことがあります。外食も良いですが、食べてみたいと思える料理を作ってみませんか。

自分で食材から選ぶのは意外と楽しく集中して作れるので、嫌なことも別れが辛いことも忘れられそうですよね。料理をしたことがない男性も、料理教室で習うと新しい趣味が増えるでしょう。料理を始める時は最初はパワーが要ります。

でも男性でも最近はクッキングスクールに通うことが多いのが現状。料理をすることにより気持ちの整理が出来たり、穏やかな気持ちになれたりする場合が多いのです。自分自身で料理に対してこだわりを持てれば、もっと料理が楽しいものになるでしょう。

家族や友人に食べてもらって、喜んでもらえるような時があれば、自分の料理の腕に自信が持てて更に嬉しい気持ちになるでしょう。

とにかく笑おう

彼女と別れて辛いと感じるようになってから、笑わなくなったと周囲に心配されることはないでしょうか。辛い時に気を抜いてしまうと、表情が硬くなりがちですが辛さを笑顔に変えませんか?日頃から口角を上げるように意識すると、ネガティブな感情もポジティブへと考えられるようになると言われています。

辛い時に下を向いてしまうことが多くなるように、無意識に人は体で感情を表現してしまいますよね。少しでも辛さを緩和し穏やかな気持ちにするには、自ら表情を意識して作ることで、心を救い出すことが出来るのではないでしょうか。

笑顔は周囲を幸せにするだけでなく、あなた自身も幸せへと導くパワーがあります。辛いからこそ、笑顔で前に進むように意識をしてみましょう。それでも辛くてどうしても笑えない時には、口角を上げるようにして見ると、自然に笑顔につながっていく場合が多いのです。

散歩も心が穏やかに


別れが辛いと部屋にこもりがちになりますよね。外に出ることも面倒に感じてしまい、別れた彼女との思い出が詰まったスマホのメッセージやSNSを見ては、ため息を吐いてしまうという人も多いのではないでしょうか。

あの頃に戻りたい気持ちは、胸が締め付けられる程辛いもの、でも重いため息ばかり吐いていても、幸せは訪れません。友達と一緒にいるだけで忘れることも出来ますが、一人になると思い出したかのように別れが辛いと強く感じてしまう場合も。

別れた辛さを乗り越えるには、自然を体で感じるのが一番の癒しになるのではないでしょうか。近くの公園や、遠くの森林をゆっくり歩いていくと、心がゆったりしたとした感覚になり、気持ちの整理も出来るのです。

散歩をしているうちに、様々な景色を見ることが出来ますので、この時間はとても素晴らしいもの。普段歩きなれている場所でもゆっくり散歩をしてみると、また違った景色に見えるので不思議です。新しい道を自分なりに歩いてみるのもいいですね。

まとめ

彼女への未練が強い程、別れが辛いと感じるもの。いつも隣にいる存在だったのに、いなくなる寂しさは計り知れませんよね。このまま思い続けるよりも、どこかで別れを乗り越えなければ、自分自身が前に進めないままになってしまいます。

辛さや痛みを知った時に、人は強くなれると言いますよね。たくさん悔やんで落ち込んだのであれば、自分を優しく包み込むだけです。自分自身の幸せになりたいと願う気持ちが、乗り越える強さにもなれるでしょう。

Pocket