仕事のモチベーションは自分次第?簡単に上げるための秘訣はコレだ


仕事のモチベーションは、上がれば仕事も楽しく感じますが、なかなか上がらなくて効率が悪くなるということはありませんか?仕事に対するモチベーションを上げるまでのグダグダ感が、自分自身を苦しめていくのが辛いところですよね。しかし、仕事には時間が限られていますので、いつまでもダラダラと仕事をするわけにはいきません。

自分で仕事のモチベーションを上げる方法がわかっていれば楽なのですが、実際のところ厳しいものです。余裕がない時ほど難しく考えてしまいますが、どうしたら仕事のモチベーションを上げることができるのでしょうか。


マイナスイメージを封印

仕事のモチベーションを上げるためには、ネガティブな考え方を封印しなければいけません。仕事に気持ちが向かないため、捗らない仕事を目の前にすると、どうしてもモチベーションが下がってしまいますよね。気分が下がると、考え方もネガティブになりやすく、どんどんヤル気もなくなっていくでしょう。

仕事に押しつぶされそうになったときは、ネガティブな気持ちを封印して、自分が仕事をこなせるイメージを思い浮かべます。このイメージが仕事のモチベーションを上げる効果を発揮しますので、ぜひお試しください。プラスの自分を思い描いていくうちに、仕事に対するモチベーションに変化を感じることができるでしょう。

メリハリをつけて仕事に挑もう

仕事のモチベーションを上げたいと思えば思うほど、スマホが気になったり違うことに気を取られてしてしまうことがあります。こんなことをしている場合ではないのにと、自分自身を責めてしまいたくなりますよね。仕事に身が入らないときに、仕事のモチベーションを上げるのは難易度が高すぎて、お手上げ状態になってしまうのではないでしょうか。

気持ちを仕事に向けるためには、ある程度のメリハリをつけなければ、気持ちに区切りがつけられないことがあります。時間を決めて取り組み方を考えると、自分自身でも気持ちの切り替えが上手くできるようになっていくでしょう。休憩時間はやりたいことをここまでやるというように、仕事に支障がでない工夫をするのがコツです。

無理なスケジュールはNG

仕事のモチベーションが上がらない時は、スケジュールに無理がないか、チェックすることをおすすめします。詰め込み過ぎたスケジュールでは、モチベーションが上がる前に疲労で体が、ついていけなくなることもありますよね。

自分がどこまでできるのか、ということを把握しておくと自分で考えたスケジュールに悩まされません。休憩をしっかり設けることで、リフレッシュ効果も発揮できますのでお試しください。仕事に余裕を持たせながら、スケジュール調整をしていくと仕事に対するモチベーションも保つことができるでしょう。

体調管理もしっかりと


仕事のモチベーションは、体調によっては上がらないことも・・・。普段の疲れが蓄積されたままでは、心も体も仕事モードには切り替えられませんよね。

体調管理が仕事に左右されるなんて、あり得ない気もしますが、体調が悪いと注意力が散漫になり周囲にも迷惑をかけてしまうことも考えられます。体調管理も仕事のうちとよく耳にしますが、まさにその通りといえるでしょう。健康な心と体があるからこそ、仕事にも良い空気が流れるのです。モチベーションが上がらない時は、早めの休息を心掛けて体調管理の向上に尽くすことが大切です。

まとめ

仕事のモチベーションは、自分で切り替えられるコツを掴むことで、仕事の取り組み方も変わっていきます。効率よく仕事ができるようになるだけで、モチベーションの持続時間も長くなりますので、周囲からも頼れる存在となる日も近いはずです。

仕事がデキる人になるために、改めて自分を客観視するとで、仕事のモチベーションが上がる方法も見えてくることがあります。できないと嘆く前に、やってみようと前向きに取り組む姿勢で仕事に挑んでいきましょう。

それでも、もう今の会社ではやり切った。思い残すことはないし、このままの環境にいても前に進めない。

そう感じる方もいるでしょう。そんな時は「転職」を考えてみるのも一つの手段です。
でも、転職ってどうやるの?という人もいますよね。そんな方のために転職のプロがサポートしてくれるサービスがあります。
登録は無料なので、まずは登録してみて相談してみてもよいと思います。自分がいまどのくらいの位置にいるのか再認識できますよ。

鉄板ですが、下記サービスがおススメです。
ほとんどの人が登録している転職支援サービス「リクルートエージェント」
↓↓↓

Pocket