会話がうまくなる方法を見つけ出す5つのコツ


会話がうまくなる方法は、世の中にたくさん溢れています。しかし、いろいろな人と言葉を交わすため、瞬時でこの方法だ!と選択するのは慣れと経験が求められるでしょう。話すことが苦手ですと、自分から話題を提供することが難しくて考えるまでに計り知れない時間を費やしてしまいますよね。


一生懸命に会話をしようと気合を入れてしまい、まったく会話が噛み合わなかったということも・・・。どうしたら、会話がうまくなれるのでしょうか。テンポよく会話ができるようになるには、うまくなる方法を身につけたいですよね。

会話がうまくなる方法を見つけ出す5つのコツ

会話のコツは司会者から学ぼう

会話がうまくなる方法は、お手本を探してじっくり観察することです。テレビや講演会などで重要な役割を務めている司会者に注目してみませんか?

司会者は進行を忠実に進めるために、時間を考えながらゲストを引き立たせるための会話を心掛けています。ゲストの話を引き出す会話術は、とても興味深く勉強になりますよね。どのように会話を進行していくのかを、じっくり見ていると話すポイントを明確にしています。「聞く、話す、共感する」という流れを目指し、司会者のような会話の進行を心掛けることで、相手にも不快な気持ちを与えずに楽しい会話ができるでしょう。

相手の話した内容を広げていく


会話がうまくなる方法は、相手の話の内容から気になったことや関連している話題へと会話を広げていきます。相手の会話をただ流して聞いているのでは、頭の中に残らずに消えていってしまいますよね。それでは、会話の基本となる「聞くこと」が薄れてしまいます。

聞くことは簡単に思えて、集中力を使うとても重要な任務なのです。会話の中には、たくさんの言葉が散りばめられていますよね。聞いた言葉の中から、あなたが感じたことを質問して会話の内容を充実させていきます。相手の話した言葉から、さらに会話が広がっていくと相手もうれしくなりますよね。話の話題を繋げることも、会話がうまくなる方法です。

身振り手振りも会話のひとつ

会話がうまくなる方法は、伝える気持ちが大切です。しかし、言葉がうまく伝えられなくて、もどかしくなることもありますよね。伝えたいことは、こんなにたくさんあるのに・・・。

言葉が出てこないときは、身振りをつけて表現すると相手に伝わることができたり、言葉が出てくることがあります。言葉が出なければ、体で表現すればいいのです。言葉で伝えなければと思ってしまうと、プレッシャーとなり言葉が浮かばなくて焦ってしまいますよね。身振りや手振りをつけて会話をすると、話すことが楽しく感じるでしょう。楽しみながら会話のコツを掴むことも大切です。

会話の流れを遮断しない

会話がうまくなる方法は、余計なことを考えないで会話に集中することです。会話に興味がないと、ついつい他のことを考えてしまいますよね。聞いていなかったことで、会話の流れを止めてしまうことがあります。すると、その瞬間から会話も弾まなくなってしまい、苦笑いをしてしまうような雰囲気を作り出してしまうのです。

会話をしているときは、流れを壊さないことがポイントです。相槌も適当に打っていると、話を聞いていないことがバレてしまいますよね。笑顔と相槌のタイミングも、会話の流れを左右することがあります。うわの空で会話に参加することも、流れを壊してしまう原因になってしまいますので、自分も参加するという意識を持つことが求められます。

緊張感を楽しもう


会話がうまくなる方法といえば、緊張感とどうやって向き合えるかということも考えさせられますよね。会話が苦手だと自覚している場合は、人見知りや緊張しやすいことなどが悩みとして挙げられます。人前で話をするときに、緊張して声が震えてしまった経験があると、その時の記憶がよみがえってしまい、会話がうまくできないということがあるかもしれません。

この緊張感は、すぐに慣れるものではありませんが、経験を増やしていくといつの間にか会話にも慣れていきます。しかし、改めて振り返るとこの緊張感は、なかなか味わえるものではありませんよね。緊張感があるからこそ、丁寧な会話を心掛けようという気持ちに繋がっているような気がします。良い緊張感は、気持ちを引き立たせてくれますので相手にも誠意が伝わり、決して悪い印象を与えません。気にしすぎないで会話を楽しみましょう。

まとめ

会話がうまくなる方法には、相手の気持ちを考えることも大切です。自分の事ばかりを話していても、楽しい会話にはなりませんよね。無言の時間を作らないようにと、一方的に会話をしていけばいいものではないのです。話の内容はもちろんですが、タイミングや間の取り方も上手に話そうと思うと、いろいろ考えてしまいますよね。しかし、考えすぎてしまっても空回りするだけで、会話の上達には繋がりません。

会話は悩むものではなく、その場にいる全員が一緒に楽しめる会話を目指すことが一番ですよね。一人だけで盛り上がることのないように、周囲を見ながら会話の楽しさに気付いていただけたら幸いです。

Pocket