気持ちの切り替え方法のポイントって?とっておきの方法とは


どんなに辛い出来事があっても、気持ちの切り替えをしながら笑って泣いて、人はなんとか毎日を過ごしています。いろいろな感情に左右されながらも、気丈に振舞わなければいけない時もありますよね。自分に大丈夫だと言い聞かせていても、心が疲れてついていけないことも・・・。


他の人を元気づけることは簡単なのに、自分を励まそうと思っても元気になれないものですよね。心が疲れて気持ちの切り替えができない時、あなたはどんな方法で乗り越えていますか?今回は、どうしても立ち直れない時の心の対処法を、一緒に探していきましょう。

気持ちの切り替え方法のポイントって?とっておきの方法とは

寝るのが一番

気持ちの切り替え方が思いつかない時は、余計に気持ちが沈んでしまいます。憂鬱な気持ちが心を覆ってしまうと、全てが嫌になって俯いたまま時間だけが過ぎていきますよね。悩みから抜け出せない時は、思いきって早めに寝てしまいましょう。

モヤモヤした気分のままでは、眠れないのでは・・・と不安になりますが、意外とぐっすり眠れるものなのです。心が疲れている時は、エネルギーも消費するので休息が必要になります。どんなに悩んでいても、睡眠を取ると疲れも解消されるので、弱っていた心も復活へと動き出します。頭の中をスッキリさせるためにも、睡眠は簡単に取り込める対処法としておすすめです。

作業の前の習慣で気持ちの切り替えを・・・


仕事がデキる人は、仕事とプライベートを分けて考えていると言いますよね。一つの物事に対して、いつまでも考え込んでしまうと、今やらなければいけないことに集中できなくなってしまいます。それでは、さらに失敗を増やす原因になってしまいますよね。

その場のシチュエーションにあった気持ちの切り替えをするには、切り替えタイムを作ることがポイントです。コーヒーを飲んでから次の仕事に取り掛かる・・・というように、何かを始める前に一息つく習慣を身に着けると、頭の中で切り替えなければと意識を持つようになるでしょう。

考え過ぎもNG

気持ちを切り替えなければ・・・と思うと、焦りが大きくなってしまいますよね。意識しすぎてしまうと、忘れるつもりが鮮明に思い出させてしまうことも。考えてばかりいても、自分を責め続けて苦しくさせることがあります。

次に活かすためにも反省は必要ですが、プラスに切り替えられるように自分自身を持っていくような思考に結びつけることが望ましいですよね。悩み過ぎてしまって答えがプラスに辿り着かない時は、考え過ぎている可能性があります。ずっと同じ考えを繰り返していても、意味がありませんよね。考え過ぎないようにプラスの思考を意識して、次に活かせるための努力がポイントです。

モヤモヤは言葉にしよう


嫌なことを言葉にすると、心がスッキリすることがあります。どうしてモヤモヤしているのかが、自分自身でも見えてこない時がありますよね。今の心境や嫌だった出来事をノートやスマホのメモ帳に書き出す方法もありますが、友人や家族に聞いてもらうことも心が癒されますのでおすすめです。良い出来事であれば幸せな気分になれるため、たくさん心にも残したくなりますが、嫌な気持ちは溜め込んでいてもプラスにはなりませんよね。

悩みを言葉にすると、自分が悩んでいた出来事が小さなものだったと感じることがあります。周囲に言われて気付くこともあれば、自分自身で気付くことも・・・。頭の中で悩んでいたものを文字にして改めて考え直すと、違った角度から見えて解決方法が見つかります。

立ち止まらずに動くこと

辛いと思ってしまうと、その場から動けなくなりますよね。何も出来ない自分から逃げ出したくなりますが、本当に辛いと感じた時は、逃げ出す勇気も出せないものです。情けない自分は、誰だって見たくないですよね。

気持ちを切り替えるためには、立ち止まらずに行動することが大切です。逃げ出したい思いが強いのならば、思いっきり逃げてもいいのです。逃げた後に、同じ失敗をしないための方法を見つけ出すことが出来るのですから・・・。

新たに動き出さなければ、見えないこともたくさんあります。見えなかったものに、気付くことが重要なのです。何もしないのではなく、部屋を片付けや布団カバーを新しく替えることも、気持ちの切り替えになるでしょう。

まとめ

人は、器用に生きていけるものではありません。上手に気持ちの切り替えが、出来なくなることだってありますよね。上手くいかないことを悔やんでいても、これから出来るようになるための努力をする方が、自分自身にとってプラスになり、成長できるきっかけに繋がります。

人生は山あり谷ありの繰り返しですが、「なんとかなるもの」ですよね。難しく考えてしまうと、頭の中も疲れてしまいます。思いっきり悩んだ後は、パッと気持ちを切り替えるためにもこれ以上考え込まずに、違うことにチャレンジしていきませんか?一度しかない人生を、クヨクヨすることばかりに使わずに、全力で駆け抜ける程に打ち込めるものを見つけて大きく羽ばたいていきましょう。

Pocket