カップルでLINEを楽しむための7つのコツ


カップルでLINEする時に気を付けている点はありますか。顔が見えないけれど毎日コミュニケーションできるツールとして、とても便利なLINEですが、だからこそうまく活用したほうが二人の関係もさらに充実できるのです。

カップルにとってLINEはなくてはならない存在ですが、逆にうまくコミュニケーションがとれずにケンカの原因になってしまう時もありますよね。
ではもっと楽しく利用するためにはどんなことに意識したら良いのかカップルでLINEを楽しむための、7つのコツを詳しくお伝えしていきましょう。


カップルでLINEを楽しむための7つのコツ

必要以上に使わないこと

長続きするカップルはLINEの使い方にもこだわりを持っています。最初はいつでもつながっていたいとラブラブな気持ちがあり、LINEも時間を問わずに夜中でもメッセージを送っていたかもしれません。

でもあまり連絡頻度が多いと徐々に負担になってしまうため、相手のペースを大切にする為にも、カップルでLINEを使う時は連絡手段として最低限にしておくと良いでしょう。その方がデートした時にも話題が多くて、新鮮味をキープすることができます。

時間があったらすぐに相手にLINEをするということを習慣づけてしまうと、相手にとってもメッセージを当然のものだと感じて、ありがたみを感じなくなるのです。来て当然のものとなり、来ないと不機嫌になるような状態に。

こうなることを出来るだけ避けるためには、必要以上にLINEを使わない方がいいですね。

ジョークを交えたメッセージを送る

付き合っていくうちにだんだんと話題が少なくなり、LINEも盛り上がらなくなることがあります。こんな時に二人の関係をそのまま放置してしまうと距離感がでてしまうため、些細な一言や楽しいメッセージが刺激となるでしょう。

たまにはジョークを交えた内容や、おもしろいスタンプだけを送り、文章のないやりとりをしても楽しいですね。会う時間をまずは大切にしないといけませんが、毎日少しでも接点を持てる瞬間がとても重要です。

LINEの内容を楽しいものになるように心がけると、相手からのメッセージも楽しいものになりやすいです。お互いのやりとりが更に明るいものになるためにも、ジョークを交えながらのやりとりを時にはしてみましょう。

普段から固い内容が多いと、LINEでのやりとりが苦痛になってくる場合も。相手からのLINEを楽しみに読めるような、そういう関係でいたいですね。

愛の言葉はLINEで伝えよう


愛情表現は直接本人を目の前にして伝る必要がありますが、恥ずかしくてなかなか言えない時もありますよね。カップルでLINEを使う時は単なるコミュニケーションだけではなく、愛情表現を示すものとしても活用しましょう。

「好きだよ」「早く会いたい」という気持ちは、短い一言だけでもしっかり相手に伝わりますよね。ケンカした後に謝りたい時、正直な気持ちが言葉にできない時はLINEを使って仲直りしましょう。

普段言えない内容、でも伝えたい言葉が心の中にある人も多いのでは。そういう時にLINEは自分の気持ちを相手に伝えてくれる、とても便利なツールになってくれるのです。相手から喜ばれることも多いため、特に愛の言葉などをLINEで伝えるようにしてみましょう。

会えない時はチャットでコミュニケーションをとる

いつもならデートしている週末も、彼女の仕事があり会えない時も。用事でしばらく会えないこともあります。お互いに寂しくなる時こそLINEが活躍しますので、会えない時のデート替わりに活用しましょう。

LINEトーク機能は複数でも利用ができるので、離れている時はお互いの友達も参加して楽しく時間を過ごすのも良いでしょう。一人寂しく過ごしている彼女を励ます為にも、とても効果があるのです。

コミュニケーションを相手と取ろうとする気持ちをしっかり持っていれば、会えない時でもLINEによってコミュニケーションがうまく取れるようになるでしょう。

毎日続けるにはLINEで挨拶しよう

LINEやSkypeなど最近は無料で使えるアプリがとても増えていますが、いつでも連絡できると安心してしまうと、この関係が当たり前になりマンネリカップルになる原因に。

大切な人とは毎日一言でも何かしらのやりとりをしたいですよね。そんな時にカップルでLINEを使うなら挨拶として活用してみましょう。「おはよう」「ただいま」だけのメッセージでもいいので、いつもお互いのことを考えていることをアピールしてみてください。

相手からの挨拶についても出来るだけ返信をするようにしましょう。いつでも二人はつながっていると相手が思えるようにするために、LINEでの挨拶を楽しみながら行いたいですね。

毎日になると、段々面倒感じることもあるかもしれません。特に多忙な時には返信しづらい時も。こういう相手に対しては「おやすみ」だけは必ず伝えるようにする、などの工夫をしてみるといいですね。

サプライズでメッセージを送ろう

LINEも毎日続けていると話題がない時もあります。盛り上がらずに終わってしまうと後味が悪くて、次にどうやって切り出していいかわからなくなる時も。

こんな時はサプライズでメッセージを送りましょう。いきなり「好きだよ」なんて愛情表現してもいいですし、「今から会おう」とデートの約束を突然しても良いでしょう。サプライズは恋愛に刺激をプラスするために大切で、いつまでも新鮮な関係をキープするためにも必要なのです。

特に女性はサプライズに対してときめきを感じて嬉しい気持ちになるもの。LINEを使ったほんの少しのサプライズでも女性にとってはドラマチックに感じるかもしれません。

こういう演出をしてくれる彼氏となら、長く付き合っていけると彼女から思ってもらえるでしょう。

特別な日は朝一番にメッセージを送る


誕生日や記念日は大切な一日なのでLINEで必ず朝一番にメッセージを送りましょう。誕生日の夕方になってから「ハッピーバースデー」メッセージを送ったら、なんだか後回しにされたような気持ちになりますよね。

二人にとって大切な日はもちろんデートをして一緒に過ごすのも大切ですが、カップルはLINEも使ってしっかりお祝いをしましょう。特別な日はあっという間に過ぎてしまうので、LINEづくしの一日にしても楽しいですね。同じ使い方ではなくシチュエーションによって色々使い分けることが必要です。

特に女性は記念日を大切にしますので、その気持ちを理解して男性が行動をするようにしましょう。でも記念日なのに会えない時もありますよね。その時には会いたい気持ちをLINEのメッセージに託しましょう。

これが相手に伝われば、相手としては、とても嬉しい気持ちになるでしょう。会えなくても記念日をちゃんと覚えていてくれたんだと思い、彼女が感激する場合も。大切な日をこれからも大切にしていくために、LINEというツールをうまく活用しくようにしたいですね。

まとめ

カップルのLINEは大切なコミュニケーションのツールになりますが、使う頻度や内容によってはうまくいかなくなる原因にもなりかねません。デートで楽しく過ごす為にもLINEは適度に使い、お互いの生活に影響を与えないよう思いやりを持つのも大切に。

好きな人とはいつも一緒にいたいと思うのは自然な気持ちですが、自分のプライベートも充実させないと、相手に依存してしまう可能性もあるでしょう。便利にいつでも使えるLINEなので、長く続くカップルになるにはお互いが快適に感じるようなLINEの使い方を心がけることが必要になります。

LINEがあるからいいというように、LINEに依存をするのではなくて、自分の気持ちを大切にしてしっかり伝えて届けるために努力をしていきましょう。

Pocket