太る原因はいつもの食べ方かも!気をつけたい5つのこと


いつも気にせず行っていたことが、太る原因だったということがあります。太らないように、運動や栄養管理もバッチリ行っていたのに、体重が落ちなくて悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは、徹底とした管理が求められますが、食事のとり方や食べる時間帯なども気をつけなければいけませんよね。


特にダイエットを意識せず三食しか食べていなくても、気が付いたら体重が増えていたということもあります。体重増加は、何かしらの原因が関係しているかもしれません。今回は、知らない間にやっていた行動から、太る原因についてお話ししましょう。

太る原因はいつもの食べ方かも!気をつけたい5つのこと

1.早食いは太る原因NO.1

食事はよく噛んで食べることが望ましいと言われていますが、時間に追われているときや、食にあまり関心のない方は、短時間で済ませたいという傾向がみられますよね。気持ちが焦っていると、あまり噛まずに体内に押し込んでしまう食べ方をするので、消化も悪く太りやすくなると言われているのです。そして、早食いの方は食べる量も、他の人よりも多く食べていることがありますよね。

急いで食べると、お腹が満たされた気持ちになるまでに時間が掛かってしまうため、まだお腹が満たされないと思い込んでしまい、ついつい食べ過ぎてしまうのです。早食いをやめることで、今までよりも食べる量も胃の負担も少なくなるでしょう。

2.ながら食べも食べ過ぎの原因に


何かをしながら食べると、食事をしている意識が薄れてしまい、必要以上に食べてしまうことがあります。スマホやDVDを見ながら、何時間もお菓子を食べてしまったという方も多いのではないでしょうか。朝昼晩の三回の食事以外にも、間食まで何かをしながらダラダラ食べてしまうのは、やはり太る原因に繋がってしまいますよね。

ゆっくり食べているのに、どうして?と疑問に感じる方もいるでしょう。ゆっくり食べていても、食事以外に気を取られているので、食事をしている感覚が鈍り満腹にならないのです。少しずつ食べているから大丈夫と思っていても、長い時間食べ続けているため気が付いたら食べてしまったという結果に・・・。アルコールが進んでしまうと、食事もおいしく感じてさらに箸が進んでしまいますよね。量を決めて食べるようにするなど、食べ過ぎを防ぐことも意識しましょう。食事の間は、食べる事だけに集中するように心掛けます。

3.一食抜きも太る原因に

食べた分だけ、脂肪や贅肉になってしまうということを耳にしたことがありますよね。最近お腹まわりが気になるからと、朝食や昼食などを抜いた食生活をしている方を目にすることもありますが、これでは逆効果だということをご存知でしょうか。

一食抜いた分の必要なエネルギーを補おうと、体が栄養素をいつも以上に蓄えてしまうので残念ながら体重減少に繋がりません。一食抜いたからという安心感からか、ご褒美に夕食の量を増やしてしまったり、栄養バランスも偏りがちに・・・。食べ過ぎ防止のためにも、一日三食をバランスよく食べることがダイエットの基本にも繋がります。

4.寝る直前の食事もNG

食事をしてからすぐ寝るのはいけないと、子供の頃に親や先生に注意をされた事がありますが、どうして寝る直前に食事をしてはいけないのでしょうか。お腹がいっぱいになってから眠りにつくと、幸せな気持ちになれそうですが、睡眠に悪影響を及ぼすと言われていますよね。

食べてからすぐ横になると、消化機能が低下してしまい、消化器系が活発に働いているため、眠りも浅くなってしまいます。せっかく寝たのに、疲れが取れていない気分になるのもなんとなく理解できるような気がしますよね。寝る3時間前までに食べておくことが理想と言われていますが、消化機能がひと段落してから眠ると、良い睡眠が得られるでしょう。

5.ストレス発散に食べてしまうのはダメ!


ストレスが溜まると、ヤケ食いをしてしまうという方もいますよね。食べないと気が済まないというときもありますが、大量に食べてストレスを解消する方法はあまり好ましくありません。

食べて忘れようと自分に思い込んでしまうと、その方法が最も自分にとって元気になれる手段だと勘違いしてしまうのです。一度にたくさん食べてしまうのは、健康的にも良くありませんよね。胃腸に負担をかけてしまうだけでなく、体調不良になることもあるのです。食べて満足しても、その後にお腹を壊してしまうのでは、ストレスも解消できませんよね。食欲で満たそうとするのではなく、違うストレス発散方法を加えると太る原因も解決できるかもしれません。

まとめ

太る原因は、体質によっても違いますので、もしかしたら・・・ということがあれば、その食べ方や習慣を見直すことから意識することを心掛けましょう。体に負担をかけずに食事を行うことを前提に、栄養バランスを考えながら食事のメニューも考えるのがコツです。好きな物ばかり食べてしまうと、栄養が偏ってしまうこともありますので、時々食事チェックをしておくといいかもしれません。

少し食べ方を変えるだけで、太りにくくなることもありますので、三日坊主でいつもの食生活に戻るのではなく、継続しながら体型維持を務めていきましょう!

Pocket