自意識過剰の原因はなに?克服する時の心構え 

image042
自意識過剰の原因は様々ですが、ほとんどの人は自分が自意識過剰になっていることに気が付いていない場合が多いのです。周囲の人の反応や自分に対しての態度をじっくり判断してみる時も大切。

自意識過剰の原因を知ることが、潜在意識を理解する最初のステップ。克服するためには内面的に自分を変えていく心がけが必要なのです。私達は普段の生活の中で、人間関係というとても大切な要素を持っています。さらに幸福な人生を送るためにも、自分の弱い面は把握しておきたいですよね。

そこで自意識過剰の原因を知り、克服する心構えについて見ていきましょう。


見られているという思い込みが強い

自意識過剰の原因は、常に人に見られていると思い込んでいることがあります。人の視線が不安の原因になり、逆に人前に出るのが嫌になってしまうタイプも。そんな時は客観的に周囲の人を見てみましょう。

人間観察をすると、自分がそれほど周囲の人に対して敏感になっていないことが分かります。思っているほど自分は見られてないのかもと、逆に安心できるでしょう。

服装や顔、態度などいつまでも印象に残る人はそれほどいないもの。客観的に周囲を判断できるようになると、自分の思い込みも徐々になくなります。自意識過剰の原因を克服するためには、まず周囲の人を観察してみましょう。

他人からの評価がとても気になる

自意識過剰の原因になることのひとつが、他人からの評価がとても気になる点。本当の自分を受け入れることに不安を感じて、良く見せたいと思うタイプがいます。他の人よりも優れているところがないと、いつも自分自身に不安を感じてしまい、そのためわざと自分を大きく見せてしまうのです。

自意識過剰になると毎日人の目が気になり、心が休まる時がありません。人の評価よりも自分が満足できる人間になることが人生を幸せにするコツ。自分の価値観を大切にして自分らしい生活を始めてみましょう。

良く見せたいと思うプレッシャーから解放されることが、自意識過剰を克服するポイントです。

自信が持てない

自意識過剰の原因は自分に自信がないため。さらに悪化すると被害妄想にも繋がってしまいます。「嫌われたどうしよう」「失敗したらどうしよう」そんなマイナスの発想しかできなくなってしまうでしょう。

自意識過剰の原因を克服するには、自信を取り戻すために小さな成功を積み重ねていきましょう。ダイエットに成功した、時間内に仕事が終わったなど些細な成功体験が、自信を養うチャンスになります。

その積み重ねを続けることで、徐々に周囲と比較しなくても、自分の価値を見出すことができるようになるのです。自意識過剰は自信がない証拠かもしれません。失敗から多くを学べるようなプラス思考も必要なのです。

人から注目されたい

自意識過剰の原因は常に人から注目されたいという心理から。恋愛の場面をイメージしてみましょう。異性から注目されたいために、知らないうちに自分はモテると暗示をかけてしまうことも。

しかしそれは周囲から見るとプライドが高すぎる、自分が大好きなど自意識過剰の行動として判断されてしまいます。

人から注目されないと孤独感を感じるタイプがいますが、この場合は一人になることを恐れない心構えが大切です。必要なのは人にどう思われるのかというよりも、自分らしく行動すること。周囲から注目されようと意識するよりも、本来の自分を上手にアピールするほうが注目の対象になれるのです。

自分を肯定できない

誰でも苦手なものがありますよね。この苦手意識をどうやって理解するかが自意識過剰を改善するポイントです。苦手なものに対する不安や恐怖を感じるのは、決して悪いことではありません。完璧ではない自分をそのまま受け入れることが、より良い人生を送るためのきっかけになるのです。

自分を肯定するには、人からもっと評価されるように頑張るのではなくて、自分の弱い一面を受け入れてプラスとして解釈するほうが良いでしょう。
仕事で思うように成績が出なくても、プライベートが充実している、そんなプラス思考で自分を肯定していきましょう。

まとめ

image041
自意識過剰の原因は内面的な思い込みであることがほとんどです。自分の魅力や価値は人に判断されるものでなくて、自分自身で満足できるのが一番大切でしょう。

Pocket