お金が貯まらない習慣を見直そう!貯蓄のできる男になる4つのコツ


お金が貯まらない生活は、見直さなければ抜け出せないことがあります。無駄遣いをしているわけではないのに、貯金ができないまま年齢を重ねていくのは生活も辛くなっていきますよね。これから先の人生のためにお金は必要になりますし、持っていて困るものではありません。しかし、お金はいくらあっても足りないように感じてしまいますよね。


貯金をした方がいいと親や周囲に言われても、お金の貯め方を改めて伝授してもらったわけではないので、わからないという方も多いのではないのでしょうか。お金を貯めたいという気持ちがあれば、貯めるコツを知るだけですよね。それでは、簡単にできるお金を貯めるコツをお話しします。

お金の具体的な使い道を把握する

お金がたまらないときは、お金の流れをきちんと把握していないことがあります。一か月のお金の流れがなんとなく掴めていても、具体的な金額を知らないと多く出費してしまうこともあるのです。

細かく月々の仕分けをしておくと、お金に余裕が出てくることも。余裕が出たお金は、飲み代として使いたいところですが、それではお金が貯まらないままですよね。ここは我慢して貯金をする習慣を心掛けましょう。この我慢の成果が、貯蓄のある生活の幕開けになります。

一日の使える金額を日割り計算して所持

お金が貯まらない日々と決別するには、決めた金額以外は使わないことを徹底とすると、必要以上にお金を使うことがなくなります。一か月分のお給料が出たら、家賃や光熱費の固定支出以外の金額を日割り計算します。これだけで、一日に使える金額が正確にわかりますのでお試しください。

しかし、日割り計算をすると、想像以上に金額が少なく感じてしまうかもしれません。そう考えると、お金を上手に使おうという気持ちも芽生えますし、改めて節約も意識するようになりますよね。使わなかった金額を上手に上乗せして、最終的に余った金額を貯金すると、少しずつ貯金に繋がります。

欲しい物はよく考えてから

お金が貯まらないと感じたら、部屋全体の持ち物チェックを始めませんか?改めて持ち物を確認すると、必要な物ばかりではなく、いらない物も見つかりますよね。改めて思い返すと、買わなくてもよかった物もあるかもしれません。

買い物に出かけると、買うつもりがなかったものまで購入してしまうことがありますよね。お買い得な商品をみつけてしまうと、買わなければ損だという気持ちが強くなってしまいますが、本当に必要なのかを考えてから購入することをおすすめします。通常よりも安くても、購入予定のものではない限り、予定外の出費になってしまいますので、お金が貯まらない原因にならないように気を付けましょう。

ボーナスは全額貯金へ


お金が貯まらないのは、毎月のお給料が少ないからではないかと、疑問を抱いている方もいますよね。毎月の貯金がどうしても難しいという場合は、ボーナスを全額使わずに貯金してしまうのはいかがでしょうか。

ボーナスが出たら、うれしくて自分にご褒美をあげたくなりますよね。気持ちはわかりますが、ボーナスはなかったものと割り切って貯金すると、長い目でみると思った以上の貯金額になっていてびっくりすることも・・・。貯金額が増えると、お金を貯める楽しさがわかるようになりますよね。貯金の楽しさに気付くと、どんどんお金を貯めようという気持ちが強くなり、毎月の生活費の中から貯金に回せるようなやりくりを、考えるようになるでしょう。

まとめ

お金が貯まらないと、いつまでもお金が残らない人生ではないかと不安になることもありますが、貯める工夫をすれば誰でもお金は貯められます。浪費は簡単にできますが、貯めることは根気が必要ですよね。もうダメだと思った時点で、お金は貯まらないままの人生を歩んでしまうことになります。

何事にも諦めない気持ちが、自分自身を動かすのです。多少の無駄遣いがあったとしても、強い意志を持って貯金のできる男性を目指していただけたら幸いです。

Pocket